« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

2011年4月28日 (木)

今更ながら「張學友 1/2世紀演唱會 香港站」

すでに香港では2クール目も終わっているのですが、とりあえず自分の覚書として。

Jcimages

当初、15日が初日だったので15日から3日間チケットをお願いしたんですが、追加に継ぐ追加で初日が前倒しで14日に。その上、友友から16日のチケットが売り切れたんだけど18日に変更してくれない?とかTel来るし、行く前からてんやわんやの今回。
香港についてからもいろいろあって演唱會開始前に体力使い切った感じ。
で、蓋を開ければないといわれた16日のチケットが入ってるし。しかもアリーナ席でsign01
ま、ある意味これもまたThis is Hongkongsign03

演唱會タイトルの「1/2世紀」とは學友が生まれてから1/2世紀。今年50歳の区切りの演唱會だから。
前回の世界巡廻演唱會や音樂劇ツアーで途中倒れた経験から、今回は週休2日。
最もこれも当初は週休3日だったんだけど。金曜~月曜の予定で追加含め4週間。それが最終的には木曜~月曜で4週間。あっと言う間に賣晒~。天星(製作会社ね)側はもう少し増やしたかったらしいんだけど、學友が週休2日は死守したらしい。
観て納得。これを毎日してたら、今回もぶっ倒れてましたわ。

Jcimages2


オープニングのタップは→の色違い白のスーツ&ハンチング。
いったん引っ込んで色違いのこれで登場。今回、全編スーツ系&帽子。それはそれでいいんだけど、そのヘアスタイルは如何なものか。特に前髪。いっそ全部オールバックだったらまだ良かったのに。
閑話休題。
この衣装で劉偉強監督、舒淇主演のビデオをバックに流しながら
1、花花公子
2、小姐貴姓
3、初吻
4、你是我今生唯一傳奇
5、你的名字我的姓氏
6、情願
7、一滴涙
Jcimages3
8、人在雨中
9、三分拍
10、如果愛
出会いから結婚、すれ違い、仲直りまでを自前の曲で。
オープニングが「花花公子」ってのが嬉しいやら懐かしいやら。

衣装は途中結婚式(5、你的名字我的姓氏)で白のスーツ、その後はこの衣装。
この画像は「人在雨中」。これまた懐かしいっす。MVはモンチッチの頃だもんねぇ、これ。

Jcimages4

11、天氣這麼熱
12、吻別(ROCK版)
13、LET ME GO
14、我応該
15、月巴女且
中央がせりあがってアップテンポの曲。
これって大陸に運んだのっsign02とびっくりしたんだけど、新聞記事によると香港站で初登場らしい。
高さ30mだそうなので紅館でしか使えないよね。・・・小巨蛋ならいけるかsign02
画像は「月巴女且」で登場の被り物肥姐。
この肥姐ダンサーズが素晴らしいsign01

16、迷你
17、離開以後(JAZZ版)
18、情人的眼涙
19、我真的受傷了
20、LIFE IS LIKE A DREAM
クリスタルピアノを前面に出してJazzコーナー。
ジャケットとトップハットを脱いでベスト姿。

21、DOUBLE TROUBLE
14日の初日にはヘリで宙吊り退場だったけど、15日はヘリ無し。
16日には登場したので、不調だったのかしら。

なんとなく、ここで本編終了sign02な雰囲気。
15日にはメリハリが利いてなくてだらだらっぽかったけど、16日と17日は観客のノリも良くて演出もメリハリが出た感じ。

Jcimages6_2

22、李香蘭
23、月半灣(粤語版)
24、毎天愛你多一些(粤語版)
25、明日世界終結時
26、分手總要在雨天

ちなみにこのスーツで登場した瞬間、「このままスワロのショーケースに飾れる!」と思わず口走り、連れに受ける。
本人も得意げに「クリスタルで重さ30ポンドだよ~。」

27、餓狼傳説
28、頭髪乱了
29、這個冬天不太冷(粤語版)

Jcimages7_2

ダンスナンバーを昔の振り付けで歌うから、とコメントしたとたん大歓声。
ジャケットとトップハットを脱いでダンサーズと「餓狼傳説」の振り付けを再生。後ろにはMVsign01
「這個冬天不太冷」のマント振り回しはクリスタルヴァージョン。
96年の演唱會以来のナマで観ましたsign03
大感激sign03

さすがに3曲連続で踊るとやや息を切らして休憩モード。

30、愛是永恒(粤語版)
31、我等到花儿也謝了(粤語版)
32、這是覚得你最好
33、只想一生跟你走
34、祝福(スゥイング版)

構成がきちんとしてアンコールも決まってたらしく、なんとなくアンコールは無礼講って感じが今回は無し。
2クール目、3クール目になると変わってくるのかも知れないけど。
初日の物足りなさも2日目、3日目と変わってきてるし、まだまだどんどん変わってくると思います。

天吊りのヘリやベンチ(最初ブランコかと思ったらベンチだったの)は香港だけだろうし、あの30mせり上がりも香港だけ・・・だと思う。

日本には来てくれると信じていますが、はたしていつになるんでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月21日 (木)

謝謝台湾計画

61629bfes


謝謝台湾計画Blog

東日本大震災へのたくさんの義捐の中、一番最初にレスキュー隊を派遣し(なぜか日本政府はなかなか許可を出さず実際に最初に日本入りしたのは韓国の隊員5人・救助犬2頭。・・・しかも1頭は脱走して行方不明)、いち早くチャリティイベントやコンサートを開催してくれた台湾。
台湾の義捐金はすでに50億元(約142億円)を突破しています。

が、日本政府が先ごろ掲載した感謝広告(米国、英国、韓国、中国、ロシア、フランスの6カ国7紙の新聞)には台湾は含まれず。
政治的諸問題があるのは重々承知していますが、それにしても媚中で知られる民主のことですからいろいろ穿った考えをしてしまいます。

と言うことで、ネット上で台湾に感謝しようと言う運動が起きております。

既に掲載予定の2紙分の寄付金は集まったようなのですが、台湾を愛する身としては少しでも感謝の気持ちを伝えたい。余剰金は日本赤十字に寄付されるそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今回の収穫。

201104211211000


ホテル隣の超級市場は一通りのものが揃っているのでとっても便利。
シャンプーとか忘れてもジャーニーサイズが買えるし。

で、今回のお買い物はこんなとこ。(除甜品)
右上は上湯500mlの紙パック。
左のレトルトは混ぜるだけで出来るクックドゥ方式。この蜜汁のが老公のお気に入り。
レシピでは骨付きのスペアリブで作るようになってますが、薄切りでも美味しいです。
なんと今回は安売り中で3パック15ドルsign01

右下は今回初挑戦の海南雞飯の素&香り米。
次のお休みにでも作ってみようかな。
この手のものは血中香港濃度が下がったときに大変便利です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

MATVが放送終了。

Oshirase201104

昨日、MATVを運営している亞太メディアジャパンから封書が。
何だろうと思って開けたらなんと5月31日をもって放送終了、とのこと。
これぞ寝耳に水sign01

広東語で放送してくれるし、新旧の映画をあげてくれるし、時々妙だったけど日本語字幕付きだったし、もうむちゃむちゃありがたかったのにsign03

とりあえず、そのうちしようと思ってたVTRの状態チェックを急がねば。
もし間に合わなかったら心当たりのある映画は片っ端から録画だわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月18日 (月)

ちなみに

ちなみに
これで「オクトパス」と読みます。

04/21 追記。
「悪多巴斯」で「オクトパス」・・・なかなか味わい深い当て字ですね。
ところで、この広告は太陽の紫外線には注意しましょうと言う注意喚起広告。
右側には香港のアイドル、ピンク海豚がいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一見、ただの麺

一見、ただの麺
雲呑は下にあります。

04/21 追記。
香港に行ったら一度は食べる定宿隣のフードコートにある「池記」旺角分店。
今回は油菜ではなく豆腐花をチョイス。暖かいお豆腐がうす甘いシロップに浸っていますが、ここのは上にお砂糖(茶色いちょっとカラメルっぽいお砂糖)が掛かってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月16日 (土)

お茶の時間

お茶の時間
お馴染み許留山。

04/21 追記。
奥のは友人の芒果布丁、手前はワタシの木瓜。
数年前に芒果でアレルギーが出て以来、生は避けてます。布丁だけなら大丈夫(そう)なんだけどな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お昼は優雅に

お昼は優雅に
海の見えるレストランで。

04/21 追記。
北京道一號にある王子飯店。
4人だったので山ほどいただきました。 4人といっても友人老公は遅れてきたのでほぼ3人で食べたんだけど。sweat01

201104161429000


201104161429001

全てにおいて上品なしつこくない味で大変美味しゅうございました。
遅れてきた友人老公にお茶を注がせながら、どんどん食べる私たちww
右のはパイ生地なので甘いのかと思われがちですが、中身は大根の千切り。
大根餅(蘿蔔[米羔])の中に入っている大根のような感じ。
やはり飲茶は3・4人以上で行くのがいいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こんな時間に

こんな時間に
おもいっきり食べてます。

04/21 追記。
初日の演唱會後の夜食。
香港到着後いろいろあって(ま、this is Hongkongということです)まともな夕食食べ損ねたので。
こちらは同行者の叉焼&白切雞、これにご飯。 ワタシは鮮蝦雲呑麺。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月15日 (金)

どこにでも學友がいる件

どこにでも學友がいる件
ただいま絶賛発売中

04/21 追記。

今回の演唱會スポンサーでもある天喔茶庄。
紅館入り口でお茶を配ってました。
で、開場後開演までの間にいろいろ映像を流しているんですが、このCMがしばしば登場。
イマイチ コンセプトがわからないような気がするんですがいかがでしょ?(特にヘルメットsweat01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 7日 (木)

「龍鳳店」 機内上映@JAL


p0014237257

帰りの機内で鑑賞。
機種が新しかったらしくて、ビデオはオンデマインドだし座席は広めだしオットマンは出てくるし足元も広くなった感じだし。
JALだと日本語字幕が付くのが助かるよね。香港映画なのに北京語上映しかなかったりするときには特に。←ちょっと嫌味。

任賢齊と徐熙媛主演のラブコメ。雰囲気的には由緒正しいお正月おめでた映画風。
大Sって演じる役柄の所為か清純というか清楚というか。私には小Sより年下に見えることもある。中身は知らないけど。
その大Sとりっちゃんのコンビ。なかなかお似合いでしたわ。

脇には羅家英、陳百祥のコメディ組に梁小龍、趙志凌の「功夫」組。
ネタが又ベタなものばかり。この辺もお正月おめでた映画の雰囲気。
午馬演じる商売敵「肯得起」はその最たるものですね。あとりっちゃんの仮の名とかww
機内なので大声出せなかったのがちょっと辛かったww

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「報應」 香港国際電影節 文化中心大戲院

205211_10150143309232647_1867933264

と言う訳で。
月曜・火曜で香港に行ってきました。
目的は香港電影節の「報應」首映。

香港電影節ではいつも上映前に舞台挨拶というか、外のイベント用舞台でいろいろするので、ちょっと早めに行って文化中心の周りを探してみたんだけど。
・・・全然電影節らしき雰囲気が無い。ごく普通のいつものプロムナード辺りの感じだけ。
次の日に新聞記事でわかったんだけど、向かいの新しく出来たヘリテージの広場に舞台が設置してあった模様。
そりゃ気が付かないわ、知ってなけりゃ行かない場所だし。


香港は月曜だけど清明節のお休み・・だったはず。
指定席ではなかったので、ちょっと前から並んでいたんですが、周りの団体さんが燈牌出して来て。
誰のファンかと思ったらジャニス・マン。
客席ではりっちゃんファンは少なかったみたい。

舞台挨拶はメインキャストと監督で10人近く並んでみっしり。プロデューサーの杜sirは欠席。
でもみんな一言くらいであっさりと終わってしまいました。

「報應」官方網頁

公開は香港で5月からなので、ネタバレだけど一応メインはばれないような感想。


ちょっと黒社會ものっぽいんだけど、私なりに感じたメインテーマは「親子の情愛」
ほぼ全ての登場人物に子供あり。お話のメインは不動産会社の社長・秋生哥の娘 ジャニス・マン演じるデイジーの誘拐。
任賢齊は秋生哥のガードマン兼運転手。
なかなかクールで有型な役でした。
デイジーの助手・盧巧音(仕事は秘書というか雑用係)、バーテンダー・恭碩良がいい味だしてました。

個人的に面白かったのは秋生哥の会社の社員・曹査理。
90年代の映画で小悪党やらセクハラ上司と言った感じの脇役をしてたおっちゃん。
サイドストーリーでメインにはほとんど関わってこないんだけど(秋生哥の仕事を知る上では重要なモチーフ)オチが傑作でした。
あと、デイジーの弟役で秋生哥の大仔・黄一一が出てます。秋生哥の最初のCDだったか声(ってか泣き声)で参加してる彼です。
実の親子で親子役ですね。彼は詹瑞文のワークショップなんかにも参加してて舞台の経験もあります。
中学生だけど、秋生哥とほとんど並ぶくらいに背が伸びてました。
家族は公式の場に出さなかった秋生哥ですが、ここ2年くらい特に大仔は首映とか一緒に出てますね。
インタビューとかだと将来は医者らしいですけど。(しかも整形医だそうな。・・・儲かるからsign02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 4日 (月)

到着。

到着。
香港は曇り。
すでにやや暑い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

国際線とは思えないほど

国際線とは思えないほど
のどかな雰囲気。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 2日 (土)

ありがとう、NIFTY。

April011

愛心無國會311で頭がいっぱいだたけど、気がつけば今日はエイプリルフール。
状況が状況だけにあまり派手にしているところは少ないようですが(って自分の見たところだけだけど)、@NIFTY映画が今年も秋生哥関連のネタをしてくれました。(画像はクリックで大きくなります。)
ここって去年も無間道絡みのネタをしてくれたような。
もしや香港映画好きなヒトがいる、とかsign02

愛心無國界311は結局リアルタイムで見てしまいました。
AKB48と言うヒトたちを初めてまともに見ました。個人名は未だ不明ですがsweat01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »