« 謝謝台湾計画 | トップページ | 寒い連休 »

2011年4月28日 (木)

今更ながら「張學友 1/2世紀演唱會 香港站」

すでに香港では2クール目も終わっているのですが、とりあえず自分の覚書として。

Jcimages

当初、15日が初日だったので15日から3日間チケットをお願いしたんですが、追加に継ぐ追加で初日が前倒しで14日に。その上、友友から16日のチケットが売り切れたんだけど18日に変更してくれない?とかTel来るし、行く前からてんやわんやの今回。
香港についてからもいろいろあって演唱會開始前に体力使い切った感じ。
で、蓋を開ければないといわれた16日のチケットが入ってるし。しかもアリーナ席でsign01
ま、ある意味これもまたThis is Hongkongsign03

演唱會タイトルの「1/2世紀」とは學友が生まれてから1/2世紀。今年50歳の区切りの演唱會だから。
前回の世界巡廻演唱會や音樂劇ツアーで途中倒れた経験から、今回は週休2日。
最もこれも当初は週休3日だったんだけど。金曜~月曜の予定で追加含め4週間。それが最終的には木曜~月曜で4週間。あっと言う間に賣晒~。天星(製作会社ね)側はもう少し増やしたかったらしいんだけど、學友が週休2日は死守したらしい。
観て納得。これを毎日してたら、今回もぶっ倒れてましたわ。

Jcimages2


オープニングのタップは→の色違い白のスーツ&ハンチング。
いったん引っ込んで色違いのこれで登場。今回、全編スーツ系&帽子。それはそれでいいんだけど、そのヘアスタイルは如何なものか。特に前髪。いっそ全部オールバックだったらまだ良かったのに。
閑話休題。
この衣装で劉偉強監督、舒淇主演のビデオをバックに流しながら
1、花花公子
2、小姐貴姓
3、初吻
4、你是我今生唯一傳奇
5、你的名字我的姓氏
6、情願
7、一滴涙
Jcimages3
8、人在雨中
9、三分拍
10、如果愛
出会いから結婚、すれ違い、仲直りまでを自前の曲で。
オープニングが「花花公子」ってのが嬉しいやら懐かしいやら。

衣装は途中結婚式(5、你的名字我的姓氏)で白のスーツ、その後はこの衣装。
この画像は「人在雨中」。これまた懐かしいっす。MVはモンチッチの頃だもんねぇ、これ。

Jcimages4

11、天氣這麼熱
12、吻別(ROCK版)
13、LET ME GO
14、我応該
15、月巴女且
中央がせりあがってアップテンポの曲。
これって大陸に運んだのっsign02とびっくりしたんだけど、新聞記事によると香港站で初登場らしい。
高さ30mだそうなので紅館でしか使えないよね。・・・小巨蛋ならいけるかsign02
画像は「月巴女且」で登場の被り物肥姐。
この肥姐ダンサーズが素晴らしいsign01

16、迷你
17、離開以後(JAZZ版)
18、情人的眼涙
19、我真的受傷了
20、LIFE IS LIKE A DREAM
クリスタルピアノを前面に出してJazzコーナー。
ジャケットとトップハットを脱いでベスト姿。

21、DOUBLE TROUBLE
14日の初日にはヘリで宙吊り退場だったけど、15日はヘリ無し。
16日には登場したので、不調だったのかしら。

なんとなく、ここで本編終了sign02な雰囲気。
15日にはメリハリが利いてなくてだらだらっぽかったけど、16日と17日は観客のノリも良くて演出もメリハリが出た感じ。

Jcimages6_2

22、李香蘭
23、月半灣(粤語版)
24、毎天愛你多一些(粤語版)
25、明日世界終結時
26、分手總要在雨天

ちなみにこのスーツで登場した瞬間、「このままスワロのショーケースに飾れる!」と思わず口走り、連れに受ける。
本人も得意げに「クリスタルで重さ30ポンドだよ~。」

27、餓狼傳説
28、頭髪乱了
29、這個冬天不太冷(粤語版)

Jcimages7_2

ダンスナンバーを昔の振り付けで歌うから、とコメントしたとたん大歓声。
ジャケットとトップハットを脱いでダンサーズと「餓狼傳説」の振り付けを再生。後ろにはMVsign01
「這個冬天不太冷」のマント振り回しはクリスタルヴァージョン。
96年の演唱會以来のナマで観ましたsign03
大感激sign03

さすがに3曲連続で踊るとやや息を切らして休憩モード。

30、愛是永恒(粤語版)
31、我等到花儿也謝了(粤語版)
32、這是覚得你最好
33、只想一生跟你走
34、祝福(スゥイング版)

構成がきちんとしてアンコールも決まってたらしく、なんとなくアンコールは無礼講って感じが今回は無し。
2クール目、3クール目になると変わってくるのかも知れないけど。
初日の物足りなさも2日目、3日目と変わってきてるし、まだまだどんどん変わってくると思います。

天吊りのヘリやベンチ(最初ブランコかと思ったらベンチだったの)は香港だけだろうし、あの30mせり上がりも香港だけ・・・だと思う。

日本には来てくれると信じていますが、はたしていつになるんでしょう。

|

« 謝謝台湾計画 | トップページ | 寒い連休 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/513557/39781258

この記事へのトラックバック一覧です: 今更ながら「張學友 1/2世紀演唱會 香港站」:

« 謝謝台湾計画 | トップページ | 寒い連休 »