« 東京国際映画祭開幕。予想通り中國がいちゃもんつけた模様。 | トップページ | 「恋の紫煙」(志明與春嬌) 東京国際映画祭 TOHOシネマズ六本木ヒルズ »

2010年10月26日 (火)

「アイス・カチャンは恋の味」(初戀紅豆冰) NHKアジア・フィルム・フェスティバル NHKみんなの広場 ふれあいホール


P0013335336

結局週末はほぼ予想通り出掛けられなかったので、個人的には本日が映画祭初日。
で、いきなり東京国際でなくNHKアジア・フィルム・フェスティバル「初戀紅豆冰」。

映画仲間は昨日辺り観に行った人が多いみたいなんで今日はさすがに誰にも会わないだろう、と思いながら行ったら、そもそも観客は30人くらい。sweat01 でも会ってしまいました。

で、いろいろ噂は聞いておりましたが、品冠さん登場シーンでほぼ死に掛けました。呼吸困難でsweat01 笑い過ぎだって。>自分。
いや、素晴らしいんですよ、演技は。
監督デビューの阿牛のためにみんな頑張ってるよなぁ、としみじみ。ある意味自分を捨ててる人もちらほら。
歌手としてのイメージとか気にしないのかsign02
曹格とか梁靜茹とか。sweat01

唯一残念だったのはこのキャストで15年前、せめて10年前に観たかったということ。
ま、その頃にこのメンバーで撮れたかというときっと無理だったんだろうけど。
この意見は結構みんな感じてたみたいよ。阿牛みたいに永遠の中学生ww>褒め言葉ですよ、もちろん。もいるけどね。

ストーリーはある意味お約束のとってもベタなものだけど、阿牛やみんなが演じてると自然です。
撮影現場って放課後みたいだったんじゃないかなぁ、と感じるほど。
子役がみんな、成長すると確かにこうなるだろう、と思わせるほどそっくりsign01 
阿牛のお兄ちゃんを演じた易傑齊ってヒトは知らなかったんだけど、やっぱり馬來西亞華僑ですか?
あ、ビックリしたのは巫啓賢が貫禄が出たというかおっさん化してたこと。弟は無事かsign02

馬來西亞のあの景色が長閑でとても雰囲気に合っていて。
馬來西亞ってクアラルンプールか東海岸のクラブメッドしか行ってないから、時間が出来たらゆっくり田舎巡りをしてみたいなぁ。イポーだったけ? 猫祭りのある場所は。ペナンも行って見たわぁ。
あのビニール袋に入れてストローを挿してくれる外売も懐かしいわ。はじめて見た時はもの凄いカルチャーショックだったもん。

|

« 東京国際映画祭開幕。予想通り中國がいちゃもんつけた模様。 | トップページ | 「恋の紫煙」(志明與春嬌) 東京国際映画祭 TOHOシネマズ六本木ヒルズ »

コメント

「初戀紅豆冰」都合がどうしても悪くて見にいけません。DVD買おうかな?

猫祭りがあるのは、クチンじゃなかったですかね?
そもそもマレー語(だったと思う)で猫=クチンなはず。
未踏の地なので、一回行ってみたいです。

投稿: May@渋谷カフェ | 2010年10月27日 (水) 10時14分

>>Mayさん。

今回はすれ違いばかりですねぇ。
で、猫祭りはそうかクチンでしたっけ。イポーは郭富城の映画の舞台だったような気が。クチンってボルネオ島のほうでしたっけ?
ボルネオはまだ未上陸なんで一度行ってみたいんですけどね、私も。

今回はTIFFと日程丸被りなんで大変ですよね>NHKアジア・フィルム
次回はせめて次週とか時間をずらして欲しいですわ。

投稿: 周太太(網主) | 2010年10月28日 (木) 15時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/513557/37392864

この記事へのトラックバック一覧です: 「アイス・カチャンは恋の味」(初戀紅豆冰) NHKアジア・フィルム・フェスティバル NHKみんなの広場 ふれあいホール:

« 東京国際映画祭開幕。予想通り中國がいちゃもんつけた模様。 | トップページ | 「恋の紫煙」(志明與春嬌) 東京国際映画祭 TOHOシネマズ六本木ヒルズ »