« 香港の「新視野藝術節」で玉三郎の「牡丹亭」が上演される。 | トップページ | 「杉ちゃん&鉄平リサイタルツアー2010 東京公演」 渋谷クラブクアトロ »

2010年8月20日 (金)

障子の張替え。

余りの暑さに大物の家事は少しずつ。
で、今週は障子の張替えを完了。

子供の頃、立替前の旧い家は(と言ってもイマの家も既に築30年ほどなんだけど)昔の作りの田の字型の表座敷と裏が障子を外すと繋がって宴会の出来る形式で。
仕切りは障子か襖、縁側との境も障子なのでやたら障子がいっぱいあって。
で、梅雨時の雨が降る日は障子張替えの日だった。
湿気があるほうが貼りやすいしね。
普段は障子を破こうもんなら大目玉だったけど、この日は好き放題破き放題。
その後軒下に出して濡らして桟をたわしで洗い、拭き上げ。
障子紙は下から貼って重ねないと継ぎ目に埃が溜まるから、とか教わりながら(でも貼るのは見てるだけ)お手伝いモドキをしてたもんだっけ。

で、イマ家にある障子は4枚だけ。それも腰高障子が2枚に明り取りの小窓が2枚。
小さい子供も居なくなったし、外で洗うほど汚れていないので桟を濡らして拭き上げで問題なし。
障子を横にして準備をしていたら好奇心の固まりモールが来て障子の上を恐る恐る横断。一足ごとに障子が破れてぽすっ、と音を立ててる。桟を濡らして糊が緩んだほうは踏んでもすかっ、としかならないので頭の上に「?」マークだらけww
イマの障子紙って襖紙みたいに1枚になってるのがあるのよね。糊もワンタッチで付けられて刷毛要らず。
便利な世の中ですわ。

でも、簡単になったとか4枚しかないとか言いながら次の日腕が痛いのはなぜsweat01

|

« 香港の「新視野藝術節」で玉三郎の「牡丹亭」が上演される。 | トップページ | 「杉ちゃん&鉄平リサイタルツアー2010 東京公演」 渋谷クラブクアトロ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/513557/36261390

この記事へのトラックバック一覧です: 障子の張替え。:

« 香港の「新視野藝術節」で玉三郎の「牡丹亭」が上演される。 | トップページ | 「杉ちゃん&鉄平リサイタルツアー2010 東京公演」 渋谷クラブクアトロ »