« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

2010年8月27日 (金)

JayがKatoを演じる「グリーン・ホーネット」 日本版トレーラー

残念ながらJayの声は吹替え。
にしてもカワイイというか幼いというか。充分ハイスクールの学生で通りますね>Jay

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年8月23日 (月)

「チャイニーズ・スーパー・エンタテインメント CHA ~茶~」 Bunkamuraオーチャードホール

Pic_cha

Bunkamuraのメルマガで知って、気が付いたら発売日過ぎてた。
で、とりあえず一番いい席を選んだら今日に。6列目立ったのでちょうどいいかな、と思いながら行ったらなんと前5列が張り出しステージで潰されてたsign01 一番前じゃん。ステージが目の高さで奥で何かしてると見難いんですけど。それと中幕をスクリーンにしたCGも見難い。ドットが荒いのがバレバレ。

内容は上海雑技団がシルク・ド・ソレイユを真似してみました、って感じ?
実はシルク・ド・ソレイユ見たこと無いんだけどsweat01

プロローグで神農がお湯を沸かしているところに茶葉が落ちてお茶を喫することが始まった、とか陸羽の「茶経」の話をして、現代まで続いてます、みたいな説明があったんだけど歴代王朝の名前が出るのに何故だか「清」で終わってるwwとか、余分なとこに(心の中で)突っ込みいれながら見てましたが。
CGの説明文に「中国茶道」と出ているので「茶藝」ではなかったのか?と思ってイマググって見たら「中國茶道文化研究」なるものがあるのね。台湾でだけど。

内容は一応ストーリー仕立てにした雑技と功夫表演。
せっかくストーリー仕立てにしたんだからもう少しわかりやすくしてもよかったんじゃないかとは思ったわ。
歌の歌詞も訳詩が出ないし、途中入るCGも中文が8~10行くらい書いてあるのに、出る日本語字幕はナレーションのさらに省略したものだけだったもん。

前だった所為か演者の表情が良く見えるんだけど、みんな幼いこと。ほとんどが10代の前半から20代初めくらいまでじゃないかな。特に雑技で一番上に乗る女の子なんて12,3歳くらいに見えたわ。
その幼顔の男の子達が決めポーズでどやsign02顔してるのが可愛かったわぁ。

あ、出し物の中に上から吊った輪に長い布を通して左右の端を持って吊り輪状態になって宙吊りと言うのがあったんですが、私の頭の中では華仔の「情未鳥」がずっと流れていたのを報告しておきます。
もちろん(?)華仔の演唱會の時よりずっとずっと凄いことをしてたけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月22日 (日)

「クラシック侍」 杉ちゃん&鉄平(CD)

クラシック侍

クラシック侍

価格:2,500円(税込、送料別)

01. 仏よ、人の望みの喜びよ
02. 北辰一刀流の舞
03. 序曲「暴れん坊将軍」~ロッシーニに捧ぐ~
04. 指打鍵盤切捨御免 ~タイプライター侍~
05. 黒色の髪の乙女
06. 日本舞曲第五番
07. 無伴奏「一揆」パルティータ
08. じゃじゃまる協奏曲
09. 大臣殿被斬
10. 展覧会の浮世絵
11. 越天楽行進曲
12. ラ・津軽じょんがネラ
13. 墓礼路
14. 夜明けのあと

と言うことで、帰り道は会場で買った新譜を聴きながら。
いきなり宗教音楽から開始。
「北辰一刀流の舞」は元ネタが「剣の舞」。以前のアルバムに収録されていた「剣のずいずいずっころばし」の衝撃が大きかったので途中でずいずいずっころばしが出てきそうな気になる。sweat01
「ラ・津軽じょんがネルラ」と「墓礼露」は津軽三味線と尺八、鳴り物(太鼓)が参加。
全体的にいわゆる「ヨナ抜き」の日本音階に編曲されているのでマイナーコードっぽい。
「越天楽行進曲」はこのまま結婚式場で流しても全く違和感なし。越天楽ってヴァイオリンと相性良いんだなぁ。&結婚行進曲ってヴァイオリンだけだと優雅。

'10 08/24 0:02追記。
you tubeにダイジェスト版があったので貼り付け。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「杉ちゃん&鉄平リサイタルツアー2010 東京公演」 渋谷クラブクアトロ

Sugitetsu_2


カテゴリーをどうしようか迷ったんだけど「演唱會」にしてみた。実際は歌ってないから「演奏會」なんだけどね。
久しぶりのナマ杉鉄。
杉ちゃん&鉄平というのはきちんと弾けるプロがネタで笑わせるコンセプトのクラシックユニット。
娘の話によると最近鉄平ちゃんがニコニコ動画に進出してニコニコ生放送でリハ風景なんかを流してるそうだ。その所為か若いお嬢さんの姿がちらほら。元々杉鉄のファン層って特定不可能で今回もクアトロ来たの初めてじゃないですか?って感じのおっちゃんやシニア層も。

前回リリースの「電クラ」がネタは面白いんだけど、鉄ちゃん(鉄オタのほうのね)丸出しで鉄道カフェでライブしたり、しかもそのライブがライブとは名ばかりで延々鉄話ばかりだった、とか聞いていたのでタイミングが合わなかった所為もあるけど電クラツアーはお休み。

今回は「クラシック侍」とかで、チラシやCDジャケットもこのようなコスプレww
ライブ後半で着替えてましたよ。
前半はイマまでだしたCDテーマに沿った曲や入門篇。お馴染みパトカー・救急車のSEネタも披露。
個人的に受けたのは「ツィゴイネルワイゼン」ならぬ「ちっこいネルワイゼン」 小さいヴァイオリンと玩具のピアノでの演奏。・・・あれは子供の練習用ヴァイオリンだったんでしょうか。
あとビゼーのカルメンにサザエさんの曲(オープニング、エンディングのみならず劇中のシーン音楽までおなじみのもの)を挿んでアレンジした「磯野家のカルメン」

前半は2人お揃いの白の燕尾服。ジャケットとパンツが白でベストが生成り。
鉄平ちゃんの服が大きくてヘアスタイルとあいまって小学生が一生懸命演奏してる感じ。もちろんテクニックは小学生どころじゃないんだけど、ヴィジュアルがね。なんか演奏が終わると頭なでなでして褒めてあげたくなっちゃうww

後半はこのチラシと同じように、杉ちゃんが黒長着と黒袴。鉄平ちゃんが縞の袴に白っぽい長着新撰組の浅葱色の長羽織。
なんか胸元と袴の結び方が変だなぁ、と思ってたらライブ後のサイン會で間近で見て納得。ハンズあたりで売っていそうなポリのコスプレ用みたいな着物で胸元ははだけないように縫ってあるし、袴も同じく。

あ、サイン會というのはCDを買うとその場でサインしますと言う販促。ご苦労様です。

11 09/13 追記。
カテゴリーに「コンサート」を追加したのでそちらに移動しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月20日 (金)

障子の張替え。

余りの暑さに大物の家事は少しずつ。
で、今週は障子の張替えを完了。

子供の頃、立替前の旧い家は(と言ってもイマの家も既に築30年ほどなんだけど)昔の作りの田の字型の表座敷と裏が障子を外すと繋がって宴会の出来る形式で。
仕切りは障子か襖、縁側との境も障子なのでやたら障子がいっぱいあって。
で、梅雨時の雨が降る日は障子張替えの日だった。
湿気があるほうが貼りやすいしね。
普段は障子を破こうもんなら大目玉だったけど、この日は好き放題破き放題。
その後軒下に出して濡らして桟をたわしで洗い、拭き上げ。
障子紙は下から貼って重ねないと継ぎ目に埃が溜まるから、とか教わりながら(でも貼るのは見てるだけ)お手伝いモドキをしてたもんだっけ。

で、イマ家にある障子は4枚だけ。それも腰高障子が2枚に明り取りの小窓が2枚。
小さい子供も居なくなったし、外で洗うほど汚れていないので桟を濡らして拭き上げで問題なし。
障子を横にして準備をしていたら好奇心の固まりモールが来て障子の上を恐る恐る横断。一足ごとに障子が破れてぽすっ、と音を立ててる。桟を濡らして糊が緩んだほうは踏んでもすかっ、としかならないので頭の上に「?」マークだらけww
イマの障子紙って襖紙みたいに1枚になってるのがあるのよね。糊もワンタッチで付けられて刷毛要らず。
便利な世の中ですわ。

でも、簡単になったとか4枚しかないとか言いながら次の日腕が痛いのはなぜsweat01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月13日 (金)

香港の「新視野藝術節」で玉三郎の「牡丹亭」が上演される。

Newvision_tc_02_2

香港のチケットサイトからチケット情報のメルマガが届くのですが、今日届いたメルマガにあったのがこれ。
「新視野藝術節」牡丹亭頁に飛ぶ

香港は政庁主催のイベントが結構あって(と言うかプロモーターが主催するのはほとんどポップ関連のみ)、このイベントは知りませんでしたが「香港藝術節」(「節」は日本で言うと「祭」つまり「芸術祭」)などはもう随分長く開催しているイベントです。

演劇(現代劇・古典劇・ミュージカル含)、音楽(クラッシク・ポップ含)、舞踊(現代舞踊・古典・バレエなど含)など全ジャンルに渡って行われています。

11月に上演されると言うことは10月の赤坂での上演を終えてからですね。
香港での上演、会場が葵青劇場演藝廳と言う粤劇(広東オペラ)が良く上演されている場所でもあるので玉三郎の舞台はもちろんですが、観客の反応が見たいですね。
11月末って時間取れるかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「八月花形歌舞伎 第三部」 新橋演舞場

201008121626000

演舞場に移ってからも出し物は三部製。なんだかせわしない。
で、今月はどうしようかと思っていたら、娘からそう言えば四谷怪談ってきちんと見たことが無い、と言うリクエストがあってこの演目に決定。

チケットを取るときはお盆休みのことなどすっかり忘れて、ただ単に一番いい席があった日を取っただけなんだけど、気が付いたらお盆休み真っ最中。
なので渋滞覚悟で早めに出た。
そしたら思ったほど混んでいなくて早めに到着。
台風の影響で(これまた想定外)、小降りながら雨模様の銀座をハーゲンダッツカフェへ。

私は↓のグリーンティアイスクリーム、ジャポネスタイル。
アイスクリームが大きめなのと葛餅がおなかに溜まるので結構満腹。
黄な粉サブレがさくさくで口に入れるとすぐに溶けて不思議な感覚。

チョコ好き娘はベルジアンチョコレートとリッチミルクアイスクリーム、ラ メゾン風オペラ。
右の丸いのは何かと思ったらピスタチオのムースだったそうな。

201008121347000_2

程よく満腹でちょっとその辺を冷やかしながら演舞場へ。
この頃には雨もほとんど上がり、湿気たっぷりなむしむしした空気。

今回の「東海道四谷怪談」
伊右衛門が海老蔵、お岩が勘太郎、妹お袖が七之助、直助が獅童。
勘太郎ちゃんはお岩、小平、佐藤与茂七と大忙し。
ちなみに娘は小平が軽んじられすぎてかわいそう、と同情しきり。
宅悦の女房で小山三さんが出てて場を浚ってましたわ。
先月も舞台に出てたけどお元気になられたんでしょうか。役者さんだから舞台では元気そうに見せちゃうし。

今回は戸板返しも本水でなかったけど、早替りがあるしね。提灯は勢い良く燃えてましたけど。
お岩の亡霊が出るシーンで2階席あたりで悲鳴が上がったんだけどなにか仕掛けがあったのかしら?
すぐその後に伊右衛門の手下が通路を走ってくる演出があったし。


画像は今回の組み合わせ。
雨模様だったので洗える絽。帯は夏名古屋。帯揚げも長着も蜻蛉模様。
これに麻足袋、雨草履。
今回もあしべ織の肌襦袢を着て行ったんですが、湿気が多かった所為か大汗で帰って肌襦袢を脱いだらしっとりどころか汗を吸って重くなってるほど。長着は洗えるけど襦袢は麻だったから大助かりでしたわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月12日 (木)

ハーゲンダッツカフェなう

ハーゲンダッツカフェなう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 9日 (月)

畠中恵「ゆんでめて」 読了。

【ポイント6倍対象商品】ゆんでめて

【ポイント6倍対象商品】ゆんでめて

価格:1,470円(税込、送料別)

年に一度の「しゃばけシリーズ」新刊。
前に書いたとおり、しゃばけ花札に釣られて小説新潮を定期購読するようになったので何篇かは既に読んでいるんだけど。
実はそのときに、ちと不審な点があって。
読んでると心当たりのない登場人物が居るのよ。てっきり途中を飛ばしたからだと思ってたんだけど。
今回通して読んでわかった。1冊を通して緩やかに繋がっているのね。だから最後まで読まないと腑に落ちない。
時列系が前後するから途中で何度もあれっ、と思っちゃうのよね。

ま、今回は若旦那のほのかな恋心とかからかわれて照れる佐助とか珍しいものも見られたし。
また来年を楽しみに1年待つことにしましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「花好月圓」 MATV


P1003292169

楊千[女華]特集とかで放送していた1本。
りっちゃん主演で古装物でラブコメ、と言うことで一瞬りっちゃんと大Sが共演した映画かと思っちゃったよ。だって画像見たらりっちゃんの衣装が似てたんだもん、良く観たら全然違うけど。

姫(楊千[女華])の病気を治したら婿にするという古今東西良くある話。
ま、その姫の病気が「生まれつき臭い」と言うとんでもない設定だけど。sweat01
任賢齊が花や植物を栽培している今で言えばアロマの専門家。
宮廷医師が阿B。楊千[女華]が市場に居るときの仲間が林雪・葛民輝ともう一人は名前わからず。
あと姫の婿候補の王子(のひとり)が方力申。泳げないってベタなネタできっと公開時、劇場で笑いを取ってたことでしょう。

この手の素朴なりっちゃんてホントいいヒトに見えるよねぇ。いや、実物がそうじゃないって言ってるわけじゃないけど。知らないし。sweat01

監督が葉錦鴻なのでちょっとほのぼの系? 
あ、監督が同じだから「一碌蔗」も放送してくれないかなぁ。でもタイトルは「1本のサトウキビ」じゃ無いのにしてね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 5日 (木)

「Private Corner 迷你音樂會」 DVD


P0013141781

4月末に行われたMANHATTAN 信用卡主催のたった1回限りの演唱會。
めでたくライブ版が出ました~。
香港ってこんな感じでクレカ会社主催の1回か2回限りのイベントってのを時々するんだけど、ほんと海外迷にとっては困るよねぇ。だって、条件がそのクレカでいくら以上の買い物をしてポイントを溜めろっていうのなんだもん。
日本のカードでもしてるポイントのサービスに特定のイベントがあるって日本じゃ考えられないよな。

で、何故か學友は1回限りの演唱會でいろいろやっちゃってくれる。
以前も「活出生命live演唱會」のヘアスタイルなんかは未だに語り草になってるけど(但し見慣れた所為かww 最近は軽くスルーされたりしてるが)、今回もなんかなぁ、って感じ。中途半端な長さの前髪といい、途中ジャケット脱いだからやたら目立つインに着ているVネックのシャツとか。
ライトの加減なのかやたらとおっさん臭いし。
ま、全てはナマだと許されちゃうんだけどね。迷仲間の名言「サルの魔法」によって。sweat01
目が腐ってるとか言われても気にしませんわ。だって有型なんだもんheart04

個人的に嬉しかったのは「New York New York」を唄ってくれたこと。
老公と観た思い出の映画なんです。(テレテレ
「Somewhere Over the Rainbow」と続けたのはライザ・ミネリ、ジュディ・ガーランド母子メドレーにしたかったのかしらsign02
「情人的眼涙」も好きな曲だったから嬉しいなぁ。

暮れからの新しい巡廻演唱會(するんだよねっsign02)もこのアルバムを中心にJazzyな感じでして欲しいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 3日 (火)

初挑戦彫留リング完成。

201008022159000

ここ半年以上、ずっと洋彫りの練習をして、彫留のリングに入りましたがやっと完成しましたぁ。長い道のりだったわぁ。
彫留はメインの石の周りのメレとかパヴェに使うテクニックなので当然ながら完成品は派手sign01
ちなみにメインのオパール(モドキ?)は玉器市場で買ったもの。
値切って結構安く買ったのでニセモノ疑惑がww
だってこの値段でこんなに綺麗に遊色が出てるわけが無い。ま、アクセサリーなのでもうまんたいですけど。

いつも新しいことをすると思うんだけど、1個最後まで仕上げないと実際にはわからないよねぇ。
最後まで行くと(今回の場合)爪はどのくらい残せばいいのかとかどこまで削ってもいいかとかわかるし。
板から切り抜くときに糸鋸が真っ直ぐ切れないので大きめに切る癖をつけるとその後の鑢掛けで時間が掛かる、とかもそうだよね。

今回は最後に留める爪が小さいと怖いので、ついつい大きめに残しちゃって最後に爪留するとき鏨で倒しにくくて苦労したり。
次回はハーフエタニティでもう一度彫留の練習をしようと思ったんだけど、今日先生と話していたらレール留の方がいいかも?とか言われていきなり違う方向へ行きそうな気配。
ま、次回は9月なので時間は沢山あるし、ゆっくり考えよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 1日 (日)

「勾魂惡夢」「G4特攻」 MATV


P1000028683_2

週末なので撮り溜めた映画をチェック。
スカパー用に使っているデッキが変わったので(老公が新しいDVDデッキを買ったのでお下がりが来た)HDDの容量は増えたんだけど、増えたからと言って撮りっぱなしにしておくと結局チェックするのが面倒になって来ちゃう。ので用事のない週末は撮り溜めのチェックと円盤焼き。

7月のMATVもお勧め以外にいろいろ(私的に)オイシイ映画が。
「G4特攻」はお勧めに入っていたけど、これって秋生哥が香港返還に伴って香港映画界を引退して移民するとか言ってた時期の映画なんだよね。
甲状腺障碍だったかで治療中、体重が人生最大だった時期。
なので余り好きな映画じゃなかったんだけど、イマ観たら。
あら、膨らんでるけどお顔艶々で若い秋生哥、結構好Qheart04・・・既に目が腐ってるのかも知れん。
ってか、この映画を最初に観た時にも思ったような気がするけど、ハードな職場のわりに職場恋愛(含片思い)多すぎっsign03

で、もう1本の「勾魂惡夢」
yesasiaでは既に絶版。なのでリンクが張れません。sweat01
思いっきりB級なキワモノ映画だもんなぁ。
監製・王晶だしww
晶女郎の走りとも言える紀香小姐(ってかこの人はどの人? 妄想夢の中の女子高生?)なんて今頃はどこで何してるのか。もしかして改名してまだ芸能界の片隅にいる?

昔観た時は(99年製作)、秋生哥以外は尹天照くらいしかわからなかった(知らなかった)んだけど、イマ観たらこの道師さま(それとも邪教の呪術師sign02)って呉廷[女華]じゃんsign03 相変わらず光頭が似合うなぁ。

で、電脳弄りながら観てたんだけど、なんか跳んでる気が。
秋生哥担当の妄想淫夢シーン(ある意味この映画最大の売り)が随分と短い。もしかして15分くらいカットされてるような。放送コードには引っかからないような気がするんだけど自主規制sign02
VCDだったかDVDだったかを発掘するのが大変だからきちんと確認してないけど、間違いないわ。だって放送時間が68分sign03だったもん。
他の3級映画では気が付かなかったんだけど、もしかして他のも少しずつカットされてるのかsign02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »