« 「クラシック侍」 杉ちゃん&鉄平(CD) | トップページ | JayがKatoを演じる「グリーン・ホーネット」 日本版トレーラー »

2010年8月23日 (月)

「チャイニーズ・スーパー・エンタテインメント CHA ~茶~」 Bunkamuraオーチャードホール

Pic_cha

Bunkamuraのメルマガで知って、気が付いたら発売日過ぎてた。
で、とりあえず一番いい席を選んだら今日に。6列目立ったのでちょうどいいかな、と思いながら行ったらなんと前5列が張り出しステージで潰されてたsign01 一番前じゃん。ステージが目の高さで奥で何かしてると見難いんですけど。それと中幕をスクリーンにしたCGも見難い。ドットが荒いのがバレバレ。

内容は上海雑技団がシルク・ド・ソレイユを真似してみました、って感じ?
実はシルク・ド・ソレイユ見たこと無いんだけどsweat01

プロローグで神農がお湯を沸かしているところに茶葉が落ちてお茶を喫することが始まった、とか陸羽の「茶経」の話をして、現代まで続いてます、みたいな説明があったんだけど歴代王朝の名前が出るのに何故だか「清」で終わってるwwとか、余分なとこに(心の中で)突っ込みいれながら見てましたが。
CGの説明文に「中国茶道」と出ているので「茶藝」ではなかったのか?と思ってイマググって見たら「中國茶道文化研究」なるものがあるのね。台湾でだけど。

内容は一応ストーリー仕立てにした雑技と功夫表演。
せっかくストーリー仕立てにしたんだからもう少しわかりやすくしてもよかったんじゃないかとは思ったわ。
歌の歌詞も訳詩が出ないし、途中入るCGも中文が8~10行くらい書いてあるのに、出る日本語字幕はナレーションのさらに省略したものだけだったもん。

前だった所為か演者の表情が良く見えるんだけど、みんな幼いこと。ほとんどが10代の前半から20代初めくらいまでじゃないかな。特に雑技で一番上に乗る女の子なんて12,3歳くらいに見えたわ。
その幼顔の男の子達が決めポーズでどやsign02顔してるのが可愛かったわぁ。

あ、出し物の中に上から吊った輪に長い布を通して左右の端を持って吊り輪状態になって宙吊りと言うのがあったんですが、私の頭の中では華仔の「情未鳥」がずっと流れていたのを報告しておきます。
もちろん(?)華仔の演唱會の時よりずっとずっと凄いことをしてたけどね。

|

« 「クラシック侍」 杉ちゃん&鉄平(CD) | トップページ | JayがKatoを演じる「グリーン・ホーネット」 日本版トレーラー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/513557/36325653

この記事へのトラックバック一覧です: 「チャイニーズ・スーパー・エンタテインメント CHA ~茶~」 Bunkamuraオーチャードホール:

« 「クラシック侍」 杉ちゃん&鉄平(CD) | トップページ | JayがKatoを演じる「グリーン・ホーネット」 日本版トレーラー »