« 大船「MI-CASA」 | トップページ | 秋生哥の「妓女上街論」騒動。 »

2010年7月 5日 (月)

「青苔 The Moss」 MATV


P1011077838

今月のMATVは余文樂特集だそうで。
お題目は何でもいいけどbomb 新作を日本語字幕つきで観られるのは嬉しい。
他にも懐かしの「G4特工」なんかもあるし。・・・でもこれって秋生哥が一番調子悪くて太ってた頃の映画なんだよなぁ。ちと複雑な心境。

で、「青苔」 英題が「The Moss」 そして今回付いていた邦題が「The Moss ~エメラルドの童話~」 急にロマンチックになってるし、タイトル。 ま、エメラルドも童話も出てくるんだけどね、モチーフとしては。

監督(郭子健)が「野・良犬」のヒトなのでジャンルとしては黒社會、怖い・痛い系(なんじゃそりゃww)。
阿樂も「軍鶏」系の粗野なオトコ。 実はまだ観てないんだけど「軍鶏」sweat01
ストーリーがしっかりしてるのと周りの助演が贅沢なのでなかなか見ごたえあり。
もちろん阿樂も良い。阿樂、巧くなったよねぇ。1作毎に違ってきてるもん。さすが秋生哥の徒弟。

樊少皇は「十月圍城」のりよんを髣髴とさせる姿で誰だかわからなかったよ、かなり後のほうまで。顔がろくに見えないってのもあるんだけど。
にしても、このヒトって年齢不詳だわぁ。香港映画を観だした頃にお父ちゃんを良く観たんだけど、その頃から居たしね。キャリアが長いからそれなりの歳かと思ったらそれほどでもないみたいだし。

女優陣が新人と言うか大陸の人なので全くわからず。
冼色麗が阿樂の馴染みの妓女、その従姉妹で大陸から出てくるのが史雪怡。この子は天才子役といわれた人らしく。雰囲気があるよね。

後、脇役が豪華。
最近やたらと良く観る廖啓智(大佬)とか、これまたどこにでも顔を出す曾志偉(刑事)、邵音音は去年だっけ金像奬か金馬奬の助演をとったよね。

今回、香港ってこう変わったのかぁ、と思ったのが、黒社會の敵がインド系や南米系になってたこと。
劇中のニュースで「最近は南亞細亞人や南米人が増えて犯罪が増加してる」とかって言ってたけど、これって現実なのかsign02

ところで、余計なことをひとつ。
劇中に出てくる石、科白ではエメラルドとか言ってますけど、あんなエメラルドはありえませんわ。
色が違いすぎるしあの大きさでインクルージョンなしなんてsign03

|

« 大船「MI-CASA」 | トップページ | 秋生哥の「妓女上街論」騒動。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/513557/35642923

この記事へのトラックバック一覧です: 「青苔 The Moss」 MATV:

« 大船「MI-CASA」 | トップページ | 秋生哥の「妓女上街論」騒動。 »