« 「林英哲 アコースティックコンサート」 神奈川県民ホール | トップページ | 「赤坂大歌舞伎」 赤坂ACTシアター »

2010年7月13日 (火)

つかこうへい氏死去。

病気療養のことを知らなかったのでいきなりの訃報に驚き。

熱海殺人事件は何度観ただろうか。
再演があるたびに紀伊国屋ホールに通い詰めていた。
通路に立ち見(座り見だけど)が2列にぎっしり座り、横の入り口から登場する大山金太郎(加藤健一)が人を掻き分けながら舞台まで行っていた。

一番初期の三浦洋一が木村伝兵衛、加藤健一の大山金太郎、平田満の新米刑事。
20回くらい観たような気がする。
三浦洋一ファンだった友人は最前列に座るとエンディングで三浦洋一にハグされる可能性があるから、と頑張って前の席getを狙い、加藤健一ファンだった私は通路横の席に座ると登場時にマイウェイを唄いながら出てくる加藤健一がかまってくれるので頑張って通路席を狙い。一度加藤さんが止まってくれたときは嬉しかったなぁ。見つめあいながら(思い込みかも知れんが)唄ってくれたもん。

その後、つかこうへい劇団は余り観なくなったので風間杜夫は数回、阿部寛はつかこうへいの舞台では観たことは無かったけど。
去年だったか新橋演舞場の予告で「飛龍伝」を見た時は、商業演劇の劇場に小劇場芝居が掛かるんだぁといろいろ思うところがあったけど。

小説もいろいろ読んだので、在日2世であることも知っていた。
再婚の時は嫁がお色直しでチマチョゴリを着ていたのもマスコミ報道で見た。
あの頃は在日に関して何も知らなかったから、ただそうなのかぁとし化思わなかったけど。

今回の訃報でお嬢さんが宝塚在籍と言うのも始めて知った。
そう言えば、梓さまのエッセイだったかで、偶然新幹線のホームかどこかでつかさんにお会いしたら「お前芝居なんか始めたのかよ。そんなことしてたら借金だらけになるぜ。さっさと止めろ。」と言われた、と言うのがあったのを思い出した。
お2人とも既に彼岸に渡られてしまった。一足先に行っている三浦洋一氏とともにあちらで演劇論を闘わせているのだろうか。

ご冥福をお祈りします。

|

« 「林英哲 アコースティックコンサート」 神奈川県民ホール | トップページ | 「赤坂大歌舞伎」 赤坂ACTシアター »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/513557/35732958

この記事へのトラックバック一覧です: つかこうへい氏死去。:

« 「林英哲 アコースティックコンサート」 神奈川県民ホール | トップページ | 「赤坂大歌舞伎」 赤坂ACTシアター »