« 六四天安門21周年 | トップページ | 既に夏の気配 »

2010年6月 7日 (月)

倉阪鬼一郎「忍者ルネッサンス!」 読了。

忍者ルネッサンス!

忍者ルネッサンス!

価格:1,470円(税込、送料別)

なんだかこのところ、倉阪鬼一郎氏の著作が続いているような気がする。出版数が多いのも関係してるんだろう。
栗本薫亡き今、私が継続して読んでいる作家のなかでは特に最近出版数の多い人になったからなぁ。

で、今回の「忍者ルネッサンス!」
出身の伊賀上野を舞台にしております。
後書きで大阪の文化で育ったので松竹新喜劇のような、と書いていらっしゃいます。ある意味ベタな人情物なのは狙った成果ということですね。
冒頭はまたもや自虐的な描写で始まっておりますがsweat01
きっと関西方面の方は読んでて個々の登場人物が的確に新喜劇の人に脳内変換されているんだろうなぁ、と思いました。

個人的には伊賀弁に括弧で標準語の注釈が入るのがツボでしたわ。ってか書いてもらわないと絶対にわからない。

|

« 六四天安門21周年 | トップページ | 既に夏の気配 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/513557/35109694

この記事へのトラックバック一覧です: 倉阪鬼一郎「忍者ルネッサンス!」 読了。:

« 六四天安門21周年 | トップページ | 既に夏の気配 »