« 倉阪鬼一郎「さかさ」 読了。 | トップページ | 白石加代子「百物語 特別公演第4夜」 有楽町朝日ホール »

2010年3月28日 (日)

白石加代子「百物語 特別公演第3夜」 有楽町朝日ホール

201003271535000_2

今回は、白石加代子の一人朗読劇「百物語」の九十話目上演を記念して過去の上演作から再演希望の多かった数作を日替わりで上演する趣向。
以前朱川湊人「栞の恋」を観たときに白石加代子のセーラー服姿sign03に衝撃を受けたんだけど、それより凄かったのは白石加代子が女子高生に見えたsign01ってこと。余りの衝撃にそれしか覚えて無かったくらいだ。sweat01
で、今回はあの名作と名高い筒井康隆の「五郎八航空」と高橋克彦の「遠い記憶」を再演すると聞いて両日のチケットを確保。
本日は「五郎八航空」を含む3作。

「江島屋騒動」三遊亭円朝。
オーソドックスな和服姿。・・・でも、この姿を見ると連想するのは「八墓村」の双子のお婆とか。黙って座っているだけで怖い。さすが白石加代子。ww
落語だけに古典的な怪談物。実は渋滞で遅れたので冒頭見逃した。残念。

「五郎八航空」筒井康隆。
評判はいろいろ聞いていたんだけど、実際に観るとやっぱり凄い。
白石加代子のもんぺ姿だけで元は取れたと言う感じ。ただ、原作にあった(はずの)機内の鶏とかが無かった。
読んだのが昔々だから記憶違いかなsign02

「おさるの日記」和田誠。
短編なのでちょっとおまけ、という感じで。
五郎八のもんぺ姿の上に長羽織を羽織って。
落ちが秀逸。

画像は本日の組み合わせ。
春めいてきたので、この緑は春っぽいな、と。
「百物語」は和服の観客が多いような気がする。やっぱり彼女の雰囲気からかな。


03/31 17:54追記。
「栞の恋」のセーラー服は記憶違いだったみたい。
解説などを読んだら「赤いトレーナーにスカート」だったとか。髪はお下げで合ってるもよう。その所為で勘違いしたのかな。

|

« 倉阪鬼一郎「さかさ」 読了。 | トップページ | 白石加代子「百物語 特別公演第4夜」 有楽町朝日ホール »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/513557/33966608

この記事へのトラックバック一覧です: 白石加代子「百物語 特別公演第3夜」 有楽町朝日ホール:

« 倉阪鬼一郎「さかさ」 読了。 | トップページ | 白石加代子「百物語 特別公演第4夜」 有楽町朝日ホール »