« また雪だよ。 | トップページ | さくらあんみつ »

2010年3月12日 (金)

「御名残三月大歌舞伎」第三部・歌舞伎座

201003111429000

ここ2年ほど、老公の趣味のサプリをいろいろ飲んでる所為か花粉症が凄く軽くなって、今年も数日前まで出てなかったんだけど。 数日続いた雨模様が一転してとてもいいお天気。晴れ渡った青空はとても気持ちいいんだけど、ついに出ましたよ、花粉症。 で、抗ヒスタミン剤飲んだ所為か眠くて。
昨夜も帰宅してご飯食べたら眠くなって寝てしまいましたわ。

で、先月以前のエントリーに書いたように風邪騒動で行けなかったので久々の歌舞伎座。
今回はいよいよ取り壊し近くということで娘も一緒。 幕間に探検に行ってました。3階まで。ww
今月と来月は三部制。演目は減って、なのに代金は一緒。
演目の「菅原伝授手習鑑」は一部から三部に分けて「加茂堤」「筆法伝授」「道明寺」と上演。さすがに全部は観られませんわ。後ろの席のオバちゃんたちは昨日のお弁当がどうの、とか話してたんで三部全制覇なのかしら。

その「道明寺」。
仁左衛門、孝太郎、秀太郎、我當と松島屋一門総出演状態。&玉三郎。
この演目は十三代目・仁左衛門と十四台目盛田勘弥追善なので。
仁左衛門さん、水干・指貫姿がまるで雛人形のようでしたわ。

今回一番前の席が取れたので喜ぶと同時に前過ぎて観難いかも、と心配してたんですが歌舞伎座は舞台が低いので全然問題なかったですね。返って仁左衛門さんを間近に観られて幸せ。ww

「石橋」
こちらは富十郎、鷹之資親子の共演。
鷹之資、揚幕が揚がって姿が見えたとき、金太郎かよっ、と心の中で突っ込み。おかっぱであのぷくぷくの顔だとイメージは金太郎ww
富十郎も遅くの子供だし、所作を見てるとお稽古はきちんとさせているのはわかるけど、私生活で甘やかしてないかい? たまに子役でぷくぷくの子がいるけど青年期に困らないかねぇ。


画像は本日の組み合わせ。
紬に鳥獣戯画の袋帯。この上に絞りの羽織。色は生成りで青系の花模様。

|

« また雪だよ。 | トップページ | さくらあんみつ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/513557/33737666

この記事へのトラックバック一覧です: 「御名残三月大歌舞伎」第三部・歌舞伎座:

« また雪だよ。 | トップページ | さくらあんみつ »