« 「ハレ」と「ケ」 | トップページ | 「金錢帝國」DVD »

2009年11月 2日 (月)

山田正紀「帰り舟 深川川獺界隈」 読了。


帰り舟
山田正紀の"純"時代小説。
いわゆる"SF作家"は大きな意味でのSFだけでなく、時代小説や純文学にまで作風を広げるのが割といるような気がする、筒井康隆然り、高橋克彦然り、栗本薫然り。ほとんど読んでないけど宮部みゆきも入るのかな。
で、山田正紀。カテゴリーで言えば人情話か。捕物帳や平岩弓枝の「御宿かわせみ」のようにシリーズ物の1編といった趣もあり。だって作りがいかにもシリーズ物って感じなんだもん。次回作、期待してます。

|

« 「ハレ」と「ケ」 | トップページ | 「金錢帝國」DVD »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/513557/32038041

この記事へのトラックバック一覧です: 山田正紀「帰り舟 深川川獺界隈」 読了。:

« 「ハレ」と「ケ」 | トップページ | 「金錢帝國」DVD »