« 東京国際映画祭「つむじ風食堂の夜」TOHOシネマズ六本木ヒルズ | トップページ | 東京国際映画祭「タレンタイム」TOHOシネマズ六本木ヒルズ »

2009年10月21日 (水)

倉阪鬼一郎「三崎黒鳥館白鳥館連続密室殺人」 読了。


三崎黒鳥館白鳥館連続密室殺人

通院の待ち時間とか映画祭の間の時間とかに切れ切れに読んで、昨日結局六本木に行けなかったので中途半端にあいた時間に読了。

読み出してすぐに、これって「四神金赤館銀青館不可能殺人」と同じ?とか思ったら。
いやぁ、そういう事だったんですか。にしても、倉阪鬼一郎氏、自虐的過ぎ。sweat01

種明かし篇(ネタ晴らし篇?)ってか解決篇パートでは笑わせていただきました。
最初のほうは、普段使わないような単語もあるからうすうす気づいてたけど、2番目のは、そんなとこぜんぜん気にしてませんでしたよ。
これ執筆作業(ってか計算?)大変でしたよねぇ。

バカミス史上に燦然と輝く(?)作品と言えましょう。

|

« 東京国際映画祭「つむじ風食堂の夜」TOHOシネマズ六本木ヒルズ | トップページ | 東京国際映画祭「タレンタイム」TOHOシネマズ六本木ヒルズ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/513557/31872185

この記事へのトラックバック一覧です: 倉阪鬼一郎「三崎黒鳥館白鳥館連続密室殺人」 読了。:

« 東京国際映画祭「つむじ風食堂の夜」TOHOシネマズ六本木ヒルズ | トップページ | 東京国際映画祭「タレンタイム」TOHOシネマズ六本木ヒルズ »