« 「オルセー美術館展 パリのアール・ヌーヴォー」世田谷美術館 | トップページ | 「錦秋特別公演 芯」 ゆうぽうとホール »

2009年10月16日 (金)

英語耳などと脅し気味のCM、で、広東語耳ならぬ広東語腦。

 実はここ1年ほどサイトの更新が滞っている。この間更新したのは映画などのデータがほとんど。
なので、夏休み頃(!)から少しずつでも更新すべくストックしてある記事を翻訳しているのだけど。
私個人の問題なのかもしれないけど、中文→日文の作業では思考が中文思考にならないと勘が働かないのだ。私は「広東語頭に切り替える」と言っているのだけど。これが日本語頭のままだと調べた単語がバラバラに存在するだけでいつまで経っても文章にならない。日文→英文の作業では英語頭にしなくちゃいけないんだけど、こっちは半分くらい日本語頭でも何とか対処できる、ような気がしてる。

実は広東語のレッスン(と言うか耳慣らし?)にここ2年ほど行っていない。
理由はいくつかあるんだけど、最大の理由は(以前書いたような気がするけど)個人教授で同じ人と話してると言いたいことが推測出来ちゃう、ってこと。
決まった教科書がないので雑談になって終わっちゃう、ってのもあったんだけどね。その時にきちんとヒアリング出来ないところは直してくれれば良いのに、相手もプロじゃないから流しちゃうのよね。結果として変なイントネーションが直らない、と。

そんなこんなで、特にここ1年ほどは広東語能力がもの凄く低下してるのを感じているんですよ、自分でも。
スパカーの中華系チャンネルは普通語系が多いのもあるけどね。
台湾に行くと北京語出来たら便利だよねぁ、とは思うけど、こんな状況で両方習ったら両方ともおかしくなることは必至。

で、なんだかんだと更新作業が遅れてた(ってか気が付いたら溜まってた・・・sweat01)わけですが。
そろそろ手をつけないとさすがに凄いことになりそう、とわずかながら更新を始めました。

とりあえず、「4 plus」の紹介ページを更新したのと去年(!)のニュースを更新終了。
こっそりUPしてます。 イマは今年の前半分に掛かってるんだけど、筝の舞台ときもの検定が近いんだよね。
そっちも泥縄ながら勉強しなくちゃいけないし。ってか、なんでほかの事をしなきゃいけない状況になると更新する気が起きるのかしら。ほんと不思議だわ。>他人事のように言ってるし。bomb

|

« 「オルセー美術館展 パリのアール・ヌーヴォー」世田谷美術館 | トップページ | 「錦秋特別公演 芯」 ゆうぽうとホール »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/513557/31802034

この記事へのトラックバック一覧です: 英語耳などと脅し気味のCM、で、広東語耳ならぬ広東語腦。:

« 「オルセー美術館展 パリのアール・ヌーヴォー」世田谷美術館 | トップページ | 「錦秋特別公演 芯」 ゆうぽうとホール »