« 鼓童「打男 DADAN」 世田谷パブリックシアター | トップページ | 10月のWOWOWは特集「香港の鬼才ジョニー・トーを見よ!」 »

2009年9月21日 (月)

舞台「鉄人28号」 BS2

P2

今年1月に天王洲・銀河劇場で公演された舞台を8月29日NHK-BSで放送されたもの。
やっと今日になって観ました。
時間が無かった所為もあるけど、ストーリーとかキャストを見てなんとなくそのままにしてたのよね。
今年初めだったか、去年暮れだったかに舞台の前売り情報を知ったときも食指は動かなかったし。

で、観終わった感想。
他の作業もしながらながらで観たんだけど、そのくらいがちょうどいいような気が。
鉄人28号って鉄人は知ってはいたけどストーリーとかぜんぜん知らなくて、登場人物にも特に思い入れはなし。
もし思い入れがあったら腹が立ってたかも。
ストーリーは押井守のストーリーであって、横山光輝のストーリーではないような。
鉄人そのものではなくて、正太郎少年および周りの人物を描いているし。

もうひとつは、ミュージカル仕立てになってて主要人物は歌うんだけど、サンプラザ中野意外は駄目。
サンちゃんは儲け役だったような。
特に東京五輪音頭もどきを歌う演歌歌手(の設定の役者?)が演歌なのに音外しまくりだし。
南果歩も酷かったねぇ。この二人以外は寡聞にして知らない方々なんですが、池田成志は役作り、演技は文句なし。歌がちと惜しかった。

もし舞台を観に行ってたらもの凄く損した気分になっただろうな。

|

« 鼓童「打男 DADAN」 世田谷パブリックシアター | トップページ | 10月のWOWOWは特集「香港の鬼才ジョニー・トーを見よ!」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/513557/31464576

この記事へのトラックバック一覧です: 舞台「鉄人28号」 BS2:

« 鼓童「打男 DADAN」 世田谷パブリックシアター | トップページ | 10月のWOWOWは特集「香港の鬼才ジョニー・トーを見よ!」 »