« シネマジャーナル主催中華フリーマーケットのお知らせ。 | トップページ | 「復仇」香港公開は8月20日。 »

2009年8月 7日 (金)

「大捜査之女」 機内上映

帰りの機内でチェック。
実は往きに帰りはあの世紀の駄作と言われている「DRAGONBALL EVOLUTION」を観ようかと思ったら月が替わってて無くなってたのだ。「非誠勿擾」とどっちにしようか悩んだときに周潤發を取って置けばよかった。ちなみに「非誠勿擾」は今月もあった。

で、「大捜査之女」。
鄭秀文はコメディが上手いと思うんだけど、久々のコメディ映画。ってか映画撮るのも久々だよね。
脚本が麥兆輝&荘文強なのである意味安心して観てられる。どこかにあったような話でもそれなりに良く纏まってるし。
日文字幕付なのは嬉しかったけど、JALの台湾線なので國語吹き替え。残念だったわぁ。CXみたいに國語・粤語で2チャンネル使ってくれるとパーフェクトだったのに。

冒頭、任賢齊や田啓文・谷徳昭に大爆笑。りっちゃんゲスト出演とはいえなに遊んでるんだか。coldsweats02
陳奕迅はシリアスな役を好演。ってか子持ちの役をするようになったんだねぇ。感慨。
陳子聰は面白い役なんだけど自分のキャラだけで演ってるような気が。上手いのかどうか今ひとつわからないんだよねぇ。ってかこの役を見てるとこの間の浮気して何超儀にウチ追い出されたのが脳裏に浮かんできちゃって。sweat01
陳奕迅ところの周りを固めてる廖啓智や張同祖、陳寶轅、劉浩龍なんかがいいですねぇ。
やっぱり鄭秀文はコメディエンヌの道を究めて貰いたいなぁ。

|

« シネマジャーナル主催中華フリーマーケットのお知らせ。 | トップページ | 「復仇」香港公開は8月20日。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/513557/30861576

この記事へのトラックバック一覧です: 「大捜査之女」 機内上映:

« シネマジャーナル主催中華フリーマーケットのお知らせ。 | トップページ | 「復仇」香港公開は8月20日。 »