« 畠中恵「しゃばけ」読了。 | トップページ | 倉阪鬼一郎「遠い旋律、草原の光」読了。 »

2009年7月 9日 (木)

電化製品はなぜまとめて壊れるのか?

200907082100000

先日、ずっと使っていたコーヒーメーカーが壊れた。 ま、使って使えないことはないんだけど、サーバーじゃなくてポットに落とすタイプで、そのポットも経年劣化でプラスティックがひびが入り、端が欠け、状態だったのでもう良いかな、と新品に換えた。
そしたらこれがポットはオールステンレスになってるわ、落とし終わると自動的にスイッチが切れるわ、さすがに10年以上経つと技術進化って凄いのね。

で、今度は炊飯器が壊れた。ご飯は炊けるんだけど、保温中にいきなり再加熱のスイッチが入ったり、タイマーが使えなかったり、お釜を入れるといきなり勝手に炊き始めたり。
なのでこちらも新品に。 炊飯器って換えるとご飯が美味しくなるよねぇ。 嬉しいけど問題でもあるわ。ww

ちなみに画像は全く関係なく、昨夜ビストロで飲んだワインのラベル。
マルキ・ド・なんとかってワインだったんだけど、この人だれsign02ww
もしやワイン名の当人sign02

|

« 畠中恵「しゃばけ」読了。 | トップページ | 倉阪鬼一郎「遠い旋律、草原の光」読了。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/513557/30479483

この記事へのトラックバック一覧です: 電化製品はなぜまとめて壊れるのか?:

« 畠中恵「しゃばけ」読了。 | トップページ | 倉阪鬼一郎「遠い旋律、草原の光」読了。 »