« 「桜姫」コクーン歌舞伎。 | トップページ | 「蕩寇」は7月30日発売、「Plustic City」は9月4日発売。 »

2009年7月24日 (金)

下品の極み。

Pn2009072201000854

ここ数年、ミスユニバースを見るたびにどうも変な方向に行ってるような気がしてならなかったのだけど。
この画像を見て、既に落ちるところまで落ちたな、と思いましたわ。

去年だったかの五右衛門みたいな下駄と唐傘にガウンのように羽織った内掛け、ってのもびっくりしたし、その前のとんでもない赤と黒の水玉やストライプ柄の振袖もなんかなぁ、とは思ったんだけど。でも今から思えば、あれは一応「和服」ではあった。 でもこれはもはや「和服」ですら、ない。

ここ数年日本の成績が良いのは、フランス人だったかのプロデューサーとやらを雇ったためらしいけど、ここまで「日本らしさ」を無くしてまで勝ちたいのかね。
と思いつつAFPのページを開けたら他の國の民族衣装も凄いことになってた。
和服とかアジアエリアの素肌をあまりださない国々の衣装がみんなミニになってたり、お腹を出してたり。
ここまでするんだったら民族衣装審査なんか止めちゃえばいいのに。

|

« 「桜姫」コクーン歌舞伎。 | トップページ | 「蕩寇」は7月30日発売、「Plustic City」は9月4日発売。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/513557/30672026

この記事へのトラックバック一覧です: 下品の極み。:

« 「桜姫」コクーン歌舞伎。 | トップページ | 「蕩寇」は7月30日発売、「Plustic City」は9月4日発売。 »