« 山田正紀「神君幻法帖」読了。 | トップページ | 群ようこ「れんげ荘」読了。 »

2009年5月 1日 (金)

柄本明ひとり芝居「風のセールスマン」紀伊国屋ホール

Kaze_no

このところ新宿に行く機会が少なくなっていて、と言うか年に数えるほどしか行かなくなっているのに(銀座や渋谷が多くなってるので)前売りの前日に紀伊国屋でポスターを見たのも何かの縁。
しかも柄本明で別役実って新劇少女時代(笑)を思い出させるラインナップ、これはもう行かなくちゃ、とチケット確保。なんとなく客席もそんな想いを引きずってるおっちゃん多しって感じ。
ま、あの頃別役って訳わからんわ、って思ってたんだけど。

で、イマ画像探しに紀伊国屋サイトに行ったら、ここに書いてあることって今日の舞台とぜんぜん違うんですけど!
http://www.kinokuniya.co.jp/05f/d_01/hall36/hall02.html#kaze_no

ここには衛生歯ブラシって書いてあるけど、今日の舞台では水虫予防効果のある靴の中敷だったんだけど。
シナリオか稽古中に変わったのか? ってかストーリーほぼ全部違うし。

チケット早めに買った所為かD列のほぼ真ん中と言う大変に見やすい席で柄本明氏のナマ足も見ちゃったよ。ww
で、妻子の件はものすごく良くわかるし、なおかつそれがわかっちゃう歳になっちゃったってのがいろいろと・・・。sweat01
舞台観たら後でもれなく内容について議論を戦わせていた新劇少女時代が懐かしく、なおかつその頃の癖で舞台を観ながらも裏の裏まで読んでこの場面の解釈は、とか頭の中で無意識に考えちゃうのが未だに残っているのがすごいなぁ、などと想いめぐらす帰り道でしたわ。
やっぱりあの頃足しげく通っていた紀伊国屋ホールに久しぶりに入った所為なのかな。

|

« 山田正紀「神君幻法帖」読了。 | トップページ | 群ようこ「れんげ荘」読了。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/513557/29376686

この記事へのトラックバック一覧です: 柄本明ひとり芝居「風のセールスマン」紀伊国屋ホール:

« 山田正紀「神君幻法帖」読了。 | トップページ | 群ようこ「れんげ荘」読了。 »