« 「幸福(しあわせ)のスープはいかが?」 NHK | トップページ | 關之琳と周海媚は満州族?! »

2009年3月27日 (金)

このところ「コロナブックス」を続けて読んでおります。


作家のおやつ

そもそもはネットを彷徨っていて、どこかでこの本のことを読んだのが最初。
三島由紀夫が甘いものを食べるのかsign02と思ったりもしたけど、彼の項を読んで見ると(見てみると、か) そこら辺の駄菓子や和菓子でなくマドレーヌだったりするのに納得。>自分の持つイメージだけどね。
それと同時に作家の自宅内部などの覗き見するような楽しみも味わえる。

それぞれの項がそれほど長くないので、空き時間に少しずつ読んでいたのだけれど、読み終わってバックナンバーを見たら面白そうなのがいっぱいあるのでつい探してぽちっとな。pc


作家の猫


超級○食香港

で、続けて買ったのがこの辺。
超級○食香港は発行が97年なので少々古いけど、その頃名前が挙がってるおいしい店はそのほとんどが今もある。あれだけ変化が激しい香港でもおいしい店は続くのだね。

作家の猫はみんな自分んちの子が一番可愛いという普遍の真理を具現しておりますね。ww
室生犀星家の火鉢に手を掛けるにゃんこはもうほんとに愛らしい。
ところで、この本に出てくるのは故人ばかりなんだけど。これは現役の人に取材するときりがないから・・・なのかしら?ww

|

« 「幸福(しあわせ)のスープはいかが?」 NHK | トップページ | 關之琳と周海媚は満州族?! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/513557/28824165

この記事へのトラックバック一覧です: このところ「コロナブックス」を続けて読んでおります。:

« 「幸福(しあわせ)のスープはいかが?」 NHK | トップページ | 關之琳と周海媚は満州族?! »