« バレンタインは暴風雨?! | トップページ | 昨日は暑かったぁ、やっぱ異常気象?! »

2009年2月14日 (土)

「性工作者2 我不賣身、我賣子宮」DVD

P1013757051

と言うわけで、本日は続編(?)の「性工作者2」。
こちらも出てくる「性工作者」は娼婦ですが、もう一人は大陸出身で香港人と結婚して香港に来た「新移民」。
以前、この映画の撮影のニュースを聞いたときにタイトルから代理母の話かsign02と思った、ってのは書きましたがぜんぜん違った。
劉美君演じる娼婦はそれなりの歳(の設定)で、夜総會とか卞拉OK女郎にはなれないので街頭で客を引く(と思われ)。
一方、黄婉伶は香港人に求婚されて香港の居住権目当てに結婚。ところが2歳になるかどうかの娘とお腹の子供を残して夫は急死。大陸には帰りたくない彼女は、どうにかして香港に残ろうとする。

話を進めるのは保険屋の秋生哥とカメラマンの森美。森美は報道写真系カメラマンで日雇い労働者の写真など撮ってるうちに深水[土歩]に通うようになり。秋生哥の保険屋は人を見るとどのくらいの保険に加入させられるか値踏みするのが癖(ってか身に付いちゃってる・・・sweat01

今回は前集とか違ってある意味ハッピーエンドだったんですが。
今回も大陸人のバイタリティの凄さがやたら印象に残る映画でしたわ。
香港人も負ける・・・sweat01
あと秋生哥の保険屋が実は意外にいい人だったという。ww

そうそう、バスの中のシーンで監督がさりげなくご出演。ww
ってことはあのバスの中はエキストラではなくてみんなスタッフだったりして。

|

« バレンタインは暴風雨?! | トップページ | 昨日は暑かったぁ、やっぱ異常気象?! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/513557/28063229

この記事へのトラックバック一覧です: 「性工作者2 我不賣身、我賣子宮」DVD:

« バレンタインは暴風雨?! | トップページ | 昨日は暑かったぁ、やっぱ異常気象?! »