« 今更ながら「功夫灌籃」・・・でも話題は映画以外。 | トップページ | 田中啓文「チュウは忠臣蔵のチュウ」読了。 »

2009年1月12日 (月)

酒見賢一「中国雑話 中国的思想」読了。


中国雑話中国的思想

連載コラムのように短編が収録されたエッセイ集。と思ったら後書きでほんとに雑誌に連載されていたものを纏めたものだそうだ。
当然ながらひとつひとつのテーマで1冊書けちゃうくらいもの、なのでアウトラインをあっさり、って感じものものあり。
待合室とか空き時間に少しずつ読んでいたので読み終わるまでに随分と時間が掛かってしまいました。
一番面白かった(と言うか一番長い章立てだった)のが功夫の歴史に関する「中国拳法」。
成り立ちや実在の師傳の話など。文化大革命のときに香港に逃げた師傳の話は聞いていたけど、大陸にそのまま残っていた師傳の話などは聞いたことが無かったので興味深かったですね。

|

« 今更ながら「功夫灌籃」・・・でも話題は映画以外。 | トップページ | 田中啓文「チュウは忠臣蔵のチュウ」読了。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/513557/27072524

この記事へのトラックバック一覧です: 酒見賢一「中国雑話 中国的思想」読了。:

« 今更ながら「功夫灌籃」・・・でも話題は映画以外。 | トップページ | 田中啓文「チュウは忠臣蔵のチュウ」読了。 »