« と言ってるうちに台湾站も発売決定。 | トップページ | 酒見賢一「中国雑話 中国的思想」読了。 »

2009年1月11日 (日)

今更ながら「功夫灌籃」・・・でも話題は映画以外。

Bff78ff3425b

と言うわけで(何がだ)、買ってあったのに封も切らなかった「功夫灌籃」をやっと観ました。
北京語・中文字幕で観たので感想は保留と言うことで。そのうち日文字幕で放送されるだろうし(スカパーあたりで)。

びっくりしたのがエンディングロール。
「播曲」って演奏ことですか? いや、ここに意外な人の名前を見つけたもんで。國吉良一さんという方なんですが、イマはなにをなさっているのかしら? スタジオミュージシャンsign02
昔むか~し、まだCDじゃなくてレコードってものがあった頃に彼の曲が好きで彼のアルバムがまだ家にある・・・はず。
以前、猫(というバンドがあったんです)の常富さんがディック・リーのプロデュースをしてた、という話を聞いて驚いたことがあるんですが(その上、彼の作曲した「あなただけを」という曲は哈林がカバーしてヒットしてるし。「流水年華」です。)

あの頃の音楽はニューミュージックと言っていたんですが、バンドが多かったんですよ。
で、学生バンドからデビューした人が多くていわゆるブームが去った後かなりの数の人が音楽界にそのまま居てレコード会社のプロデューサーとかスタジオミュージシャンなんかになってたようで。
最近団塊世代にターゲットを合わせてこの辺のメンバーが再結成しているようですね、いわゆる「フォーク」や「ニューミュージック」のコンサートも多くなってるようですし。
去年の「ハートエイド四川」でも南こうせつやイルカが出てましたけど、この辺ですよ。
オヤジのバンド活動とかもそうらしいですね。さすがに対象が団塊だとわからないのも多々あるのですけど。
猫の場合は本人たちが団塊sign02

ま、そんなこんなで意外なところで意外な名前を発見してびっくりってお話。
國吉さん、あの声は変わってないかなぁ。イマの声も聞いてみたいかも。

|

« と言ってるうちに台湾站も発売決定。 | トップページ | 酒見賢一「中国雑話 中国的思想」読了。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/513557/27038314

この記事へのトラックバック一覧です: 今更ながら「功夫灌籃」・・・でも話題は映画以外。:

« と言ってるうちに台湾站も発売決定。 | トップページ | 酒見賢一「中国雑話 中国的思想」読了。 »