« 「黄秋生(アンソニー・ウォン)、遊侠一匹」@シネマヴェーラ | トップページ | 【エグザイル/絆】 雑誌・Web掲載情報。 »

2008年11月24日 (月)

「文雀」 FLIMeX 有楽町朝日ホール

P1011078447

FILMexが始まりました。が、今年は前売り券を買ったのはこれだけ。
今年はブラジル映画がメインらしくたくさんあるのですが時間との関係もあり。
ってかブラジルなら「蕩寇」呼んでくれればよかったのに。これってたしか香港・大陸・日本・巴西合作映画。

で、「文雀」。
朝10時開始ですよsign02 休日の朝10時に有楽町sign01
そりゃもう大変です。いつも通りってかいつもより遅めに寝たのに朝が早かったから昨夜はこれ書く暇もなく寝ちゃったくらいsleepy
ま、それほどのことをしても行ったのは正解でしたが。
杜琪峰作品とは思えないほど後味爽やか、ともっぱらの感想。ww
確かにこの映画には拳銃が出てこない。
そしていつもとタッチが違うようなスクリーンは香港島のプロモビデオの趣も。編集が違う所為かしら。
と思って調べたら編集はいつもの杜組・David M. Richardsonだった。

メインキャストの4人は任達華・林家棟・羅永昌・張滿源と杜組役者。
羅永昌って杜組副導演なのね。ってか「放・逐」とか「鎗火」とか「黒社會」とか執行導演だし。

対する盧海鵬は大ボスなれど終盤妙に可愛い。手下にお約束・林雪。
で、ヒロインの林熙蕾。
いろいろ裏がありそうで、ってか観てるうちに裏読みするのが癖になっちゃうのでこの人の一挙一投足も裏の裏まで読んでしまいそうに。エンディングなんて絶対何かありそうだもんねぇ。ww

終了後、Nif以来のメンバーで固まってしゃべってたら、林家棟太ったぁ、という話が出たけど任達華さまも太ってないかい? 「跟蹤」で太った時と時期が重なってるのかしら?

|

« 「黄秋生(アンソニー・ウォン)、遊侠一匹」@シネマヴェーラ | トップページ | 【エグザイル/絆】 雑誌・Web掲載情報。 »

コメント

トラコメどうもでした

終始お洒落で軽妙な作品でしたね
ラストはどうなるのかと思ってたら・・
もう一捻りは有りませんでした
ボスが一番驚きまして∑ヾ( ̄0 ̄;ノ

投稿: くまんちゅう | 2008年11月25日 (火) 20時03分

>>くまんちゅうさん。
毎度です。

ボスの盧海鵬は軽妙な役も強面も出来る役者さんですからね。あのラストは可愛かったww

投稿: 周太太 | 2008年11月25日 (火) 20時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/513557/25613580

この記事へのトラックバック一覧です: 「文雀」 FLIMeX 有楽町朝日ホール:

» 「文雀(sparrow/文雀)@東京フィルメックス」映画感想 [Wilderlandwandar]
昨年同じ「東京フィルメックス」 で上映してた放・逐(=エグザイル/絆)を見てジョニー・トー監督のファンになったので、今年 [続きを読む]

受信: 2008年11月24日 (月) 13時10分

« 「黄秋生(アンソニー・ウォン)、遊侠一匹」@シネマヴェーラ | トップページ | 【エグザイル/絆】 雑誌・Web掲載情報。 »