« 新カリキュラムを試作。 | トップページ | FilMexに「文雀」 »

2008年10月 4日 (土)

井上雅彦監修「闇電話」読了。


闇電話

異形コレクションシリーズ35。
いつもこのシリーズは読みたい作家が居る場合のみ買ってるんだけど、今回は森奈津子一人だったのでとりあえずチェックだけしてしばらく寝かせておいた。
そのまま忘れてsweat01 この間気が付いたのでぽちっとした。

今回もWii Fitで歩きながら読んでいたので、所々シュチュエーション的に相応しくないものもあったけど。
森奈津子の「美少女復活」は森さんなのにエロなし。あ、グロはあり。ww
大槻ケンヂの「龍陳伯著『秘伝・バリツ式形態護身道』」は醫院の待合室で読んでたので噴出すのをこらえるのに苦労。 電話テーマでこうなるか。
浅暮三文「よくある出来事」女の人はコワイですねぇ。ww

アンソロジーは目当ての作家以外の作品も読むことになるんで、普段あまり自分では選ばない人のものも読むんだけどそこから他の著作を読む人も居るのよね。
今回は他のものも読みたいと積極的に思うほどの人は居なかったけど。

にしても、井上雅彦の前文や解説。
あの口調でないと出来ないのかしら?
いくらホラー系とは言っても、これだけ読むとそろそろ食傷気味。ま、お約束と言えばお約束なんだけどね。

|

« 新カリキュラムを試作。 | トップページ | FilMexに「文雀」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/513557/24239893

この記事へのトラックバック一覧です: 井上雅彦監修「闇電話」読了。:

« 新カリキュラムを試作。 | トップページ | FilMexに「文雀」 »