« 「ガレ・ドーム・ラリック アール・ヌーヴォーからアール・デコへ」横浜タカシマヤ | トップページ | 井上雅彦監修「ひとにぎりの異形」読了。 »

2008年9月18日 (木)

東京国際映画祭ラインナップ発表!「太陽照常升起」が上映される!

117991258918150686782

10月18日からの東京国際映画祭の「アジアの風」部門で姜文監督・出演、陳沖、黄秋生、房祖明出演の「太陽照常升起」が「陽もまた昇る」のタイトルで上映決定されました。
イマのところ配給先が出ていないので映画祭のみの上映になる可能性大sign02
何しろ北京語音声、中・英文字幕で観たのでイマイチ把握していないところが多々あり。sweat01
日本語字幕は嬉しいわぁ。


今年のTIFF、だいぶ前にオープニングは「赤壁」と決まっていましたが、「コンペティション」部門で岸西(「甜蜜蜜」の脚本家)の監督デビュー作「親密」が上映され、「アジアの風」部門での香港勢は恒例(笑)の彭浩翔監督の新作「破事兒」、新鋭監督10人のオムニバス「十分鐘情」(「江湖」の黄精甫、「麥兜」の袁建滔、「十二夜」の林愛華など)、許鞍華監督の「天水圍的日與夜」、「姨媽的後現代生活」の再上映。
台湾は「九降風」「乱青春」の2本。デビュー作と2本目という新人監督2人ですね。
マレーシアのヤスミン・ムハマド、シンガポール、インド、レバノン、トルコと今回も広範囲のアジア映画が上映予定。今回もスケジュール調整(&チケット争奪)に嬉しい悩みsign01

詳細は東京国際映画祭公式サイト
http://www.tiff-jp.net/ja/

|

« 「ガレ・ドーム・ラリック アール・ヌーヴォーからアール・デコへ」横浜タカシマヤ | トップページ | 井上雅彦監修「ひとにぎりの異形」読了。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/513557/23839039

この記事へのトラックバック一覧です: 東京国際映画祭ラインナップ発表!「太陽照常升起」が上映される!:

« 「ガレ・ドーム・ラリック アール・ヌーヴォーからアール・デコへ」横浜タカシマヤ | トップページ | 井上雅彦監修「ひとにぎりの異形」読了。 »