« 夏休みも終わり | トップページ | 「棍王」DVD »

2008年8月23日 (土)

「ダーク・ナイト」TOHOシネマズ

Dark_knight

昨日、金曜なのに珍しく仕事が早く終わって、珍しく家族全員(と言っても3人だけど)家にいたのでそのまま映画を観て夕ご飯と全員一致で決定。
「カンフー・ダンク」が日本語吹き替え版しかなかったし、「インクレディブル・ハルク」は駄目出しもらったので、私としては「ドラゴン・キングダム」はどう?とプッシュしてみたんだけど全員一致だったのは「ダーク・ナイト」。

個人的にクリスチャン・ベールは趣味でないのでイチ押し、ゲイリー・オールドマン、ニ押しマイケル・ケインの執事ってことで。
香港各誌で30秒とかかれてた陳冠希の出番はもうちょっとあった感じだったけどアップになってもピントが合ってない。sweat01
でもスーツ姿、可愛かったよ。heart04
あんな事件起こしたんで今までのキャラだとちょっと難しいかも知れんが、でもカムバックする気は満々だよねsign02

さて、そんなアホ話してるどころじゃないほど本編はシリアスでしたな。
ま、このテーマはある意味ヒーローものには共通の普遍的なもので。
バットマンは他のヒーローと違って特殊能力も超能力もない「趣味のヒーロー」なので(お金持ちの道楽とも言う)精々が体を鍛えるくらいしか対処法がないのですね。で、精神的な拠り所として「法を守る」が出てくるわけですが、道交法とかは守れないので矛盾が出てくる。&正義に反する、と。

シーンひとつひとつが裏読みする気になればいくらでも出来るので表面を一通り観るつもりならそのように、裏読みに裏読みを重ねるつもりならそのように観ることが出来ます。ただし後者の見方をすると終わったときにはぐったりしてますが。ww

ところで、香港のビジネスマン(にして黒社會)のLau役のChin Hanと言う役者さん、どこの人かと思ってググったら新嘉坡出身の役者さんなのですね。Chin Hanと言う発音で知ってるのは台湾の秦漢、つまり林青霞姉御が若かりし頃青春映画の相手役をしてた人だけだったので。秦漢じゃ年齢が全然合わないもんな。
で、劇中香港のシーンでエキストラ(に近い端役)は広東語喋ってたのに、この人は北京語だったのでなんでかしら?と疑問だったんですよ。もしかして広東語喋れなかったのかしらsign02

エンディングは続く気満々だったんですけど、アメリカでも大ヒットしたそうですし続編はあり、かなsign02

|

« 夏休みも終わり | トップページ | 「棍王」DVD »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/513557/23190559

この記事へのトラックバック一覧です: 「ダーク・ナイト」TOHOシネマズ:

« 夏休みも終わり | トップページ | 「棍王」DVD »