« 山田正紀「私を猫とよばないで」読了 | トップページ | 桜の帯留、完成。ちと時期遅れ? »

2008年4月 8日 (火)

「王妃の紋章」(滿城盡帶黄金甲)試写会。余計なイベント付き

200804071304000

「王妃の紋章」こと「滿城盡帶黄金甲」、東京厚生年金会館にて試写会。
実はまだ未見。なので初見で日文字幕付き。
元ネタはシェークスピア、とか聞いてたんですけどちょっと違うような。
ある意味、王道なストーリーで予想されたとおりに進むけどそれが面白い、という。

城の全景はCGなんだろうけど、わらわらと出てくる人は全員本物、らしい。
ある意味大陸じゃないと出来ない人海戦術。
しかし、張藝謀ってばお金使えるようになるとやたら派手な画を作りたくなるのは大陸人の性なのかsign02
いたるところ金ぴかなので目がチカチカしてくるわ。
衣装の奚仲文も金ぴか。って言うかこの衣装って絶対唐時代の民族衣装とは違うよね。
五代十国って漢民族の国だけじゃないし。この国ってばどこの設定なのかしら。

キャスト的にはJayが芝居しててちょっと感激(sweat01・・・悪い意味ではないですよ、もちろん)。
鞏俐姐さんは相変わらずすごい貫禄だし、劉燁は相変わらず巧いし。
そしてやっぱり周潤發は中華映画がいいなぁ。白髪の似合う發哥に思いは千々に乱れながらも久々に萌えheart04

ところで、試写前に実際に映画に使われた衣装の披露とかでモデルさん(タレント?)が兵士の金と銀の鎧姿&侍女の衣装で登場。さすがにサイズが合ってなくて裾が長い人やら短い人やら。
で、鞏俐の衣装を着てほしのあきとか言う人が出たけど、どうせ碌なこと言えないんだからあんな時間の無駄はやめて欲しいもんだわ。

|

« 山田正紀「私を猫とよばないで」読了 | トップページ | 桜の帯留、完成。ちと時期遅れ? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/513557/20023638

この記事へのトラックバック一覧です: 「王妃の紋章」(滿城盡帶黄金甲)試写会。余計なイベント付き:

« 山田正紀「私を猫とよばないで」読了 | トップページ | 桜の帯留、完成。ちと時期遅れ? »