« MATV、その後 | トップページ | 香港電影金像奬、「投名状」大贏家! »

2008年4月13日 (日)

山田正紀「ゴースト」読了


ゴースト

山田正紀著。
サブタイトルに「創造士・俎凄一郎」その「第一部 ゴースト」。
山田氏のこの手のもの、つまり新書版のミステリーっていつも人物名が凝ってるような気がするんだけど今回もそう。
善知鳥悪鳥とかね。そも舞台になる街の名が「蒼馬」市で、「轡」町に「鬣」橋、「蹄」町。隣町が「紅馬」市。
で、彼のミステリーはSF風味が散りばめてあって不思議な雰囲気がいつもする。

この本は「シリーズ第一巻」のようなので当然終わりは続く気満々の終わり方。
そも謎がすべて解決してないし。
・・・第二巻は当然この謎を解くとこから初めてくれるんだよね?ww

|

« MATV、その後 | トップページ | 香港電影金像奬、「投名状」大贏家! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/513557/20197691

この記事へのトラックバック一覧です: 山田正紀「ゴースト」読了:

« MATV、その後 | トップページ | 香港電影金像奬、「投名状」大贏家! »