« 「王妃の紋章」(滿城盡帶黄金甲)試写会。余計なイベント付き | トップページ | 春の嵐・・・? »

2008年4月 8日 (火)

桜の帯留、完成。ちと時期遅れ?

200804082027000

昨夜からものすごい土砂降りで、今朝は濡れてもいいように合皮ブーツで出かける。
桜も盛りを過ぎてだいぶ散ってきたとはいえ、この花散らしの雨で残りもすっかり散ってしまった様子。
ドアミラーに花びらが一片くっついてましたわ。

で、先月1ヶ月先生の都合でお休みしていた彫金が復活。
前回あと石留めで終わり、ってところで時間切れだった帯留の続きを。
久しぶりに見たら粗が目立つので、石留め前に糸鋸傷を銀蝋で埋めるのと再度の研磨(サンドブラスト掛けると小さい傷が目立つ)をしてから仕上げ。
通常と逆に外側をサンドブラストでつや消し仕上げ、内面を磨いて鏡面仕上げにしたので研磨が手間取る。
画像は見難いけど真ん中に石が留めてあって、貝合わせみたいに真ん中が膨らんでいるんですよ。
なので花びらを切り抜いた間は一番細いところが1mmちょっとしかなくて研磨しながらハラハラもんでしたわ。

ちょっと時期遅れだけど、今度の舞台にして行こうかな。

|

« 「王妃の紋章」(滿城盡帶黄金甲)試写会。余計なイベント付き | トップページ | 春の嵐・・・? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/513557/20024109

この記事へのトラックバック一覧です: 桜の帯留、完成。ちと時期遅れ?:

« 「王妃の紋章」(滿城盡帶黄金甲)試写会。余計なイベント付き | トップページ | 春の嵐・・・? »