« バレンタインデー | トップページ | 本日は順調 »

2008年2月15日 (金)

毒餃子と香港の食生活

まだ原因究明も出来てないのに大陸広報官(食品安全局のお偉いさんだっけ?)あたりからお約束の「日本の報道は騒ぎすぎ。そんなに騒ぐと日本海で演習しちゃうかんね。」発言が出たら急に餃子関連の報道が減ったような気がするのは考えすぎかしら。

大陸産の食品(加工品も生鮮品も)がアブナイのは今に始まったことじゃないので、もうしばらく前から中國と入ってるものは買ってない。
にしても鰻しかり、ほうれん草の残留農薬しかり。消費者が忘れそうになると事件起こして注意喚起してくれるのは親切なのか?(汗
今回は生協の姿勢が良くわかったのも収穫だったな。入院された方々には申し訳ないけど、生協ってもっときちんとしてるもんだと思ってたよ。
鰻騒ぎの前辺りにカタログ見ててやたら中国製が多いので生協の人に聞いたら「きちんと検査してますから大丈夫です」って言ってたな。
でも、気になるし嫌だからこのところ生協から取り寄せるのはお休みしてたんだけど、これで決定だな。
もう生協とは縁を切ろう。

ところで、香港。
香港では残留農薬で汚染された「毒菜」が度々問題になってる。新界で農業はしていてもとても消費量には及ばないようで大陸からの野菜や鶏、豚肉が香港を支えてる。
で、香港では大陸と同じように野菜を洗剤で洗う、らしい。

香港には友達もいるし知り合いも多い。
みんな香港で香港の食べ物を食べている。
当然、明星の方々もそうだ。學友も秋生哥も。
しかも秋生哥なんか最近大陸での仕事が増えてきてしょっちゅう上海や北京に行ってる。
天華もこの間のダンス選手権(笑)で湖南だったかに1ヶ月近く行ってたよね。

心配することしか出来ないけど、みんな気をつけてね。

|

« バレンタインデー | トップページ | 本日は順調 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/513557/10513971

この記事へのトラックバック一覧です: 毒餃子と香港の食生活:

« バレンタインデー | トップページ | 本日は順調 »