« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月

2008年2月29日 (金)

「ランドックの刻印」読了。

栗本薫のグイン・サーガ119巻「ランドックの刻印」読了しました。
大変頻繁に出版されているので2,3ヶ月空くととっても長く空いてたような気がするんですけど。

で、今回はクリスタル・パレス内部でのあれこれ。
今回はグインの周囲のことだけで1冊かかっちゃったのでスーティは出番なし。
個人的には前にも書いてるけどケイロニアのシルビアとグインの歯がゆい関係が気になってるのでグインには早くケイロニアに戻ってもらいたいんですけど。
話の流れからすると次回には戻りそうなんでその後の展開に期待。

栗本氏の入院で今回は後書きはないのかとちょっと思ったんですが、さすが自称「後書き作家」の栗本氏。
今回も欠かさず書いてくれてます。検査入院と手術の間に書いていらしたんですね。
後書きには「後2冊はストックがあります」と書かれてましたが、その後も無理せず書いていただけたら嬉しいです。イマはご自宅で療養中なんですよね。一日も早い復帰をお祈りしております。&お待ちしております。

追伸
その後神楽坂倶楽部をチェックしに行ったら、今再入院中とのこと。
再入院と言っても抗癌剤点滴のためとのことで再発が見つかったということではないので緊急事態ではないようです。
病室では暇なので(点滴後の経過観察なので)PCご持参で行かれるそうな。
ご無理なさらず、でも続きは書いてほしいです。(我儘すぎsign02

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ハクビシンまたも登場

P1000731

以前目撃したのは去年だったような。
・・・で、再度登場です、ハクビシン。
名前の由来の白い線がくっきり。
ニャンコとは思えないような音が聞こえてきたので(ニャンコはカリカリ食べる時はその名の通りカリカリ、もしくはポリポリ。だけどこいつはガリガリってかバクバク?)ベランダを見たらこいつが。
眼が合っても気にせず食べ続けるし、フラッシュたかれても逃げない。・・・なんだその図々しさは。

ググって見たら屋根裏なんかに入り込んで問題起こしてるらしい。
そう頻繁に見かけるわけじゃないので隣の公園にでも棲んでるのかな。
なにしろ山を切り開いた住宅地だから公園と言っても一部昔のまんまだし。
(だから引越しシーズンになると置いてかれるニャンコが住み着いたりするのよ)
以前はタヌキとしか思えない動物も見かけたような。

外猫たちの留守を狙って来てるのか、お隣にはわんこもいるし、こんな敵の多いとこにはわざわざ棲まないとは思うけど。家の周りを点検してみようかな。

や~、それにしても自然がいっぱいのとこだわ、家って。sweat01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月27日 (水)

アナフィラキシー・ショック!

夕ご飯を食べながらたけしの病気番組を見ていたら今日の話題は「花粉症&アレルギー」。
で、その中で出てきたのがアナフィラキシー・ショック。
アナフィラキシー要注意ってか1歩間違うとアブナイ状況になるかも、のチェック事項に「顔や唇が腫れる」ってのがあって。
・・・ありましたよ、私。
去年の夏、原因不明の蕁麻疹が続いてたとき(これも考えたら危ないけど)マンゴー食べて唇がタラコに。
蕁麻疹は汗と関係してたらしく秋になって汗をかかなくなったら嘘のように出なくなったけど。
命は惜しいのでこれでマンゴーは2度と食べられない、と思いを新たにしたのでした。

やっぱりアレルギーテスト受けなきゃいけないかな。
うちの老公は血液検査のついでにアレルギーも検査してもらったんだけど、彼はハウスダストだけ陽性。
今のところ何の問題もなし。
検査したら杉以外も出たりしたらやだなぁ。hospital

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月26日 (火)

あとちょっとなのに時間切れ

本日の彫金。
櫻の帯留はあと石を留めるだけまで行って時間切れ終了。
パーツを蝋着するときの微調整とその後の研磨に時間が掛っちゃったため。
ま、この辺で手を抜くと後々大変だから仕方ないけどね。

本日もまた海岸通りからは雪を被った富士山が美しく。
でもこのところずっと夕方になると雲が出ちゃって見えなくなっちゃう。
別にその後も曇ってるわけではないんだけどね。

次回は石留めをして仕上げたら、次に取り掛かるべく準備をしないと。
隣の方が話してたアンティークのブローチの話から閃いめいたのでちと試してみようかと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月24日 (日)

またもやジクロルボス検出

娘の友人に某大手スーパー勤務の人がいるそうだが、このところ彼女はちと切れかけているらしい。
店に出ようもんならお客さんから質問攻めに合うから、なんだそうだ。
どっちの気持ちもわかるけどねぇ。

で、今度は冷凍イカの天麩羅からジクロルボス検出だそうな。
しかも今回も生協。

昨日生協の会員を止めて来た。
もう二度と買い物することもないだろうから。 毒鰻以来買い物しなくなってたけど、とりあえず止める気は無かったんだけど。でももう係わってるのも嫌になったので。 こんな事態じゃ信用できないしね。
なんかすっきりしたわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月23日 (土)

香港小ネタ

20050809103218d41d8

その1
肥姐・沈殿霞の追悼イベントが3月2日(報道によっては3日説も)に紅館で行われることが決まったそう。
契仔・學友も出演の模様。 正式発表は本日正午に行われている・・・はず。

その2
余文樂が日本でのマネージメント契約をしていた会社と解約。
今後日本での活動は映画のプロモーションなどに限定されそう。
ま、この件に関しては契約切って正解と思われ。
そもそも、このプロモ会社は韓国の会社の現地支社みたいなもんで仕事も仕方も韓国式みたいだったし。
阿樂も台湾のコも韓流の添え物みたいな扱いされてたもんね。
ほとんど「韓流」じゃなくて「亞細亞」です、って言い訳するためのもの、って感じで。

その3
エディの引退は「香港のみ」。
ハリウッドのエージェントとは既に契約済み。&製作会社CEOとして香港芸能界にも関わっていく!
つまりは引退予定をちょっと前倒ししただけなんだね。
引退宣言してもまた帰ってきた某明星さまのように何年かしたら帰ってくるんじゃないかと思ってたんだけど。
う~みゅ。エディも被害者であることは間違いないんだけどね。
でも同じ世界に係わっていくんだったらキミの女朋友達にもう少しフォローがあっても良かったんじゃないかいsign02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月22日 (金)

學友からラブレター(違・・・ってか死語?

 お稽古から帰って来たら友友から手紙が届いていた。
友友倶樂部14周年慶、って今年は月曜日なのsign02
例年冬のイベントは1月か2月だけど今年は世界巡廻演唱會の真っ最中だったもんね。

・・・でも今年は行けません。
だってその日は玉三郎と覇王別姫のちょうど真ん中。 生日會には行けるように頑張るよ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月21日 (木)

エディ、引退表明

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080221-00000029-rcdc-ent
2008022100000029rcdcentview000

渦中のエディが香港に帰って来て引退を発表したそうだ。
う~みゅ、35で引退するとか言ってたし、タレント業が最終目的じゃないようだったからいつかは引退するだろうとは思ってたけどこんな形になるとは。

元々悪ガキっぽいキャラだったしここまで広がらなきゃやんちゃ坊主で済んだのかも知れないけど。
ほんの10年位前でも結婚するまでは純潔、なんて言っていた香港だから刺激が強すぎたのかねぇ。
中華圏のみならず日本でも書かれちゃったし。

にしても、エディの態度は頷けないものがある。
そもそもはキミの趣味(だよね)から発した事態なんだから(もちろん強請ろうとした修理屋の兄ちゃんが一番悪いのだが)キミが毅然とした態度で女の子達を守らなきゃいけないんじゃないかい?
その辺はキミを見損なってたな。

演技者としての才能はこのまま埋もれさせるのは勿体無いものがあるけど。
・・・ほとぼりが冷めた頃にカムバックしたりは絶対にしないかい?ww

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月19日 (火)

岩井志麻子「派手な砂漠と地味な宮殿」読了


派手な砂漠と地味な宮殿

岩井志麻子の新作。
出世作の「ぼっけえ、きょうてえ」以降、私小説テイストな作品が多いが、今回も同じく。
但し最近多かった男ネタ(韓国愛人)ではなし。
愛人ネタも韓国よりヴェトナムのほうが私的には好みだったんだけど最近越南愛人は捨てたのか全く出てこなくなっちゃったんだもんなぁ。
ちなみに越南愛人ネタでも「チャイ・コイ」よりは「ラック・ヴィエン」のホラーっぽいテイストが好きだな。

閑話休題。
今回はTV局をモチーフに対照的な二人を交互に描く。TVコメンターなどしているようなのでその経験からか。
派手で攻撃的な虚勢を張る人物と一見大人しく見えるが芯は強かな人物。
いつものモチーフ、岡山・韓国・ヤンキー・若い男を侍らずなどももちろん散りばめてある。
メインの女二人よりも周りの男達が大変興味深かったですわ。いろんな意味で。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春は桜

200801271500000

と言うわけで春の演奏会用帯留め製作に掛る。
4月も半ばなのでちと遅めだけどとりあえず春は桜よね、と桜の帯留め。
前回の梅は花びらを切り抜いたので今回はシルエットタイプに。
つまりくり抜き。
ひたすらひたすら糸鋸作業。
板の切り出し→厚みを落とす。(プレス)→外側切抜き→花びらくり抜き。
今回は単純にオーバーレイにするんじゃなくてふくらみを付けてみた。
説明が難しいので仕上がったら画像UPしますね。

画像は全く関係なくて、香港で見かけたパーキングメーター。八達卡で支払い可能なのだよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

肥姐病逝

肥姐こと沈殿霞が今朝亡くなったそうです。
20080219lw0001

學友の契媽でもあったので學友の演唱會会場でも良く見かけました。
前回の「音樂之旅」ツアーでは香港がファイナルだったのでその前に東京の演唱會に来ていましたし。
名司会者であり、女優としても沢山の映画に出ています。

体調を崩して入退院を繰り返してましたが、癌とは言え62歳はまだ早すぎる。
ご冥福をお祈りいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月16日 (土)

マイクロソフト、IE7強制は止めてくれい

本日の日記、こんなに遅くなったのは便利と噂のFirefoxに関していろいろ調べたり試したりしてたから。
このPC(時々アヤシイ音がするも今のところ大丈夫)は元々IE6だったんだけど新しいPCもプリインストールはIE7だったのをIE6にバージョンダウンしてある。
だってIE7って使いにくいし。個人的にツールバーとか全く使わないのよ。
シンプルに画面を大きく取るのが好みなの。
新PCの設定のときにいろいろいじったんだけどツールバーとか要らないものが消せなくて、結局使い慣れたIE6にしちゃったのだ。
あ、旧PCがほぼお亡くなりになって新PCに全面移行した娘のも(お揃いで同じPCを買った)本人の希望によりバージョンダウン済み。

なのにマイクロソフトったら勝手に送りつけてきてIE7にしろって煩わしいったらありゃしない。
13日に一斉送付と聞いたので自動更新切っといたらPC立ち上げるたびにぐちゃぐちゃ言うし。
一度インストールして再度バージョンダウンすれば良いかと思ってわざわざインストールしてから削除したら、またまた更新しろと五月蠅い。

なのでいっそIE止めてFirefoxにしようかな、と。
だけど試してみたらこっちもなんか鬱陶しい。
しばらくはこのままにしとくしかないかなぁ。

ところで、一斉送付のはずのIE7。
私と娘のPCには早々に来てましたがなぜか老公PCには来てないらしい。なぜだ?!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本日は順調

200802161105000

クロッシェ、今日は「ツイスト使いのチョーカー」
順調に時間内に完成して合格いたしました。ってか今日のは「編む」ってよりも「捩る」方が大変だったりして。
画像の角みたいに出てるとこ、全部石を入れてから捻ってるのよ。
なので指がまだちょっと痛い。
編んでるのは真ん中をくるんでいるところのみ。
ま、面白いデザインなんでいろいろと応用が利きそう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月15日 (金)

毒餃子と香港の食生活

まだ原因究明も出来てないのに大陸広報官(食品安全局のお偉いさんだっけ?)あたりからお約束の「日本の報道は騒ぎすぎ。そんなに騒ぐと日本海で演習しちゃうかんね。」発言が出たら急に餃子関連の報道が減ったような気がするのは考えすぎかしら。

大陸産の食品(加工品も生鮮品も)がアブナイのは今に始まったことじゃないので、もうしばらく前から中國と入ってるものは買ってない。
にしても鰻しかり、ほうれん草の残留農薬しかり。消費者が忘れそうになると事件起こして注意喚起してくれるのは親切なのか?(汗
今回は生協の姿勢が良くわかったのも収穫だったな。入院された方々には申し訳ないけど、生協ってもっときちんとしてるもんだと思ってたよ。
鰻騒ぎの前辺りにカタログ見ててやたら中国製が多いので生協の人に聞いたら「きちんと検査してますから大丈夫です」って言ってたな。
でも、気になるし嫌だからこのところ生協から取り寄せるのはお休みしてたんだけど、これで決定だな。
もう生協とは縁を切ろう。

ところで、香港。
香港では残留農薬で汚染された「毒菜」が度々問題になってる。新界で農業はしていてもとても消費量には及ばないようで大陸からの野菜や鶏、豚肉が香港を支えてる。
で、香港では大陸と同じように野菜を洗剤で洗う、らしい。

香港には友達もいるし知り合いも多い。
みんな香港で香港の食べ物を食べている。
当然、明星の方々もそうだ。學友も秋生哥も。
しかも秋生哥なんか最近大陸での仕事が増えてきてしょっちゅう上海や北京に行ってる。
天華もこの間のダンス選手権(笑)で湖南だったかに1ヶ月近く行ってたよね。

心配することしか出来ないけど、みんな気をつけてね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バレンタインデー

 昼下がり、そろそろ午後の仕事が始まるって頃。
近くにある小学校辺りから女の子の声。
「あいしてるよ~っ」
そう言えば今日はバレンタインデー。これって男の子に掛けた声なのかしら。
ここまで届くってことは相当周り中に聞こえてるんですけど。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月13日 (水)

倉阪鬼一郎「湘南ランナーズ・ハイ」読了


湘南ランナーズ・ハイ

倉阪鬼一郎氏の日記や秘書猫ミーコちゃんの日記で倉阪氏が湘南に引っ越したのは知っていた。
氏の作風からして湘南はちょっとイメージが違うなぁ、とは感じた。
そしてマラソンのことも同じく日記で知った。これまた作風とは違うご趣味だなぁ、と思っていた。

その倉阪氏の新作。
タイトルを見たときはてっきりエッセイもしくは私小説風なのかと思ったよ。
が、予想は見事に裏切られ。 もちろん良い意味でね。
前半余りに爽やかなのでマラソンと湘南の所為か?とも思ったけどそれも最後で良い意味でいつもの展開になってたし。

作中の海岸通りや大磯西湘バイパスは良く知ってる場所。浜須賀も辻堂海浜公園も通るし。
なんだか読みながら一緒に走ってる気になっちゃったよ。
実は海浜公園近くの海岸通りで氏とすれ違ったことがある。もっとも氏はジョギング中、私は車だったけど。
夏の激混みの海岸通りだと時々走った方が早いかも、とか思うけど散歩は出来るけどマラソンは絶対出来ないわ。(汗>それが結論かい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月11日 (月)

のどかな連休

今年はやたら雪が降る。
土曜日も降ってきたけど、日曜にはお陽さまが出たので少々積もっていた雪も雪かきするまでも無く陽が当たるところから消えていった。お陽さまは偉大です。

家族は出かけたりしてたけど私はこの連休出る用事はなかったので、昼間は陽のあたるリビングでクロッシェの宿題をし、夜はDVDチェックしたり溜まってるDVDを観たり。

クロッシェをしている手元を見ながら娘がひと言。「それってこの写真と同じの?」「そうだよ」「ふ~ん、作る人によって随分違うんだねぇ。」・・・悪かったね下手で。

で、新暦では間の合わなかったので農歴新年仕様で進めていた(はずの)書庫の大掃除。
なぜかまだ終わっておりません。(爆) ま、1月は週末2回留守だったし。
今夜もこれから手を付けようと思うんだけど。
溜まりに溜まったVTRを眺めながら決心した。どうしても取っておきたいものだけ円盤に焼いて後は捨てる!
だってもう2度と見ないであろう映画が沢山あるし。 以前はこの機会を逃したらもう2度とお目にかかれないんじゃないかって気がしてたけど、最近DVDで復刻もたくさん出てるし。
ますは捨てなきゃ片付きませんわ。(乾いた笑)

そう言えば今日は建国記念日。
ちなみに皇紀2668年だそうですよ。さすが世界最古の國。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「太陽照常升起」の大陸版と香港版

P1005037812

劇場公開時に観られなかったので早く観たくて先に出た大陸版のDVDを買ってしまった。
元々北京語の映画だから音声はいいけど、字幕が簡体字。(汗
その所為か(?)イマイチ良くわかんなかったんだけど。

で、この間の香港で帰りの機内上映していたので再度観てみた。
・・・なんか違うとこがあるみたいなんですけど。 字幕が繁体字だったから香港版なのか?

気になったのでこの連休にもう一度見直してみた。
・・・わからない。(あほ)

これは香港版も買って両方見比べて観るべきなんだろうか?

ところで、劇中で秋生哥に迫る陳沖。 秋生哥が拒否する時の科白に「あなたは38歳なのに! 女学生みたいに情熱的だ。」
・・・それってイマ話題のコウダ某みたいに30代に喧嘩売ってないかい?(笑)

Yes Asia 「太陽照常升起」(香港版)ページに飛ぶ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 9日 (土)

もう珍しくも無くなってきた>雪

200802071401000

水曜の晩雪が降った。
少々積もったけど木曜のお稽古に行く時はほとんど消えていた。
木曜の夕方雪が舞った。すぐに消えた。
金曜の夕方また雪が舞った。また一瞬で消えた。
土曜の今日、午後から雪が舞った。知らぬ間に本格的になっていた。
・・・そしてイマ、みぞれになっている。

もう珍しくもなんともないのでひたすら出かける時には降らないでくれと願うばかり。
画像は師匠宅の近くで見つけた梅の花。
小田原・曽我の梅林も三分咲きくらいらしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 7日 (木)

玉三郎&昆劇

Tamasaburou

ぴあからプレリザーブの連絡。
「玉三郎 中国・昆劇合同公演」
なんですかこれはっ! 全然知らなかったよ。
玉三郎が昆劇を演じる、しかも科白も昆劇の科白だそうで。 昆劇って北京語じゃないんですってね。
問題は劇場が京都の南座だってことなんですが。
・・・思わずぽちっとしてしまいましたわ。(笑)
当たったら京都遠征か。(爆)

歌舞伎美人 -歌舞伎公式サイト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

恭喜發財!

F412064123

本日は農歴新年(旧正月)初一(元旦)です。

恭喜發財 金玉滿堂 龍馬精神
萬事如意 出入平安 年年有餘

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 6日 (水)

栗本薫「樹霊の搭」読了


樹霊の塔

栗本薫の伊集院大介シリーズ。
前作辺りまでのいわゆる「東京サーガ」絡みの作品は風俗小説というか(ほんのちょっと)お耽美傾向にながれる雰囲気があったんだけど(大正浪漫系お耽美は嫌いではないんだけど)、今回は舞台が30年以上前でここ数作舞台になっていた赤坂や六本木の夜の街は出てこない。
雰囲気は横溝の世界。意図的なものなんでしょうね、作中人物の科白に出てくるから。
ただなんとなく、途中から粗筋を追ってるような感じというかもう少し長くても良いんでは?って思うのは私だけだろうか。
結論から言えば、私はここ数作の夜の世界よりこっちの方が好きだわ。

著者・栗本薫氏はこの本の出版と前後して体調を崩し、入院手術を経て現在自宅療養をなさっているそうですが、伊集院大介シリーズはもちろんのことグインサーガもまだ完結どころか道半ば(と思われ)なので一日も早い回復を願っております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 5日 (火)

課題2つ合格っ~。

200802051830000

先週行くはずだったんだけど、キャンセルになったので月が変わった今日クロッシェのレッスン。
先月は全然宿題する時間が取れなかったんで助かったわ。でも宿題終わらずに出かけたけど。(汗
なので今回は課題提出1こもなし。溜めると自分が苦労するだけなんで次回までには頑張らなきゃ。

画像は前回提出した課題のひとつ。
ターコイズとスワロビーズのブレスレット。とりあえず合格。
これとリングとイヤリングのセットが合格。

本日のレッスンはビーズを使わずに銀線だけで編むクロス編み。
鎖線が斜めに交差してるデザイン。だからクロス編みなのか。
作るのはナプキンリングなんだけど、作りながらのお喋りで「こんなの使うようなおしゃれな生活してないよねぇ。」とか言ったりして。日本でナプキンリング使うような家庭は少ない・・・よねぇ?
なのでわざと大きめに作ってブレスレットにしちゃった人もいるらしい。
確かにそのほうが実用的だわ。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 4日 (月)

カレンダー、来た~っ

200802041612000

噂の(笑)友友の今年のカレンダー、到着。
演唱會の写真だよ~って話だけ聞いてたんだけど。
むちゃ有型でございます。
日付部分と写真部分に切り込みが入ってて自由に組み合わせできるスグレモノ。

丁寧に全部チェックして、丁寧にセロファン紙に入れなおし、封筒に入れなおし。(笑)
コレクターの血がそうさせてしまうのよ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「神鎗手與智多星」う~みゅ。

P1005105896

映画ポスターもDVDジャケットもCMも一見秋生哥&呉鎭宇コンビが主演のようだけど、実は違う。
簡単に言うと典型的名前使われタイプのB級映画。
導演は姜國民。・・・知らないなぁ。どうも監督はこれがデビューらしい。「門徒」とか「無問題2」とかの撮影をしてたらしいが。
監製が王晶。 ま、王晶カラー全開のいかにも昔のにぎやかし映画っぽいノリ。簡単に言うと20世紀の映画?!

ひとつとても気になったのが(広東語版で観たんだけど)秋生哥の声がなぜか吹き替えだったこと。
香港・大陸混成だったのでメイキングを観てると現場は広東語&北京語で収録してたみたいなんだけど、鎭宇や曾志偉、方力申は本人(と思われ)なのに秋生哥だけ吹き替え。なぜだ?

ま、鎭宇&秋生哥はいくつか有型なシーンがあるかな、程度。ヴィジュアル的にね。
決して演戯がどうとか言うような映画じゃございません。
あとは王晶お約束の他の映画のパロディシーンね。「SPL」のあのシーンがこんなとこに使われてるなんて!とかね。

Yes Asia 「神鎗手與智多星」ページに飛ぶ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今頃は打ち上げか

U1817p28t3d1893091f326dt20080126132

お留守番の人がみんな思っているであろうこと。
無事に終わったかなぁ。
・・・無事に終わったようです。
アンコールは「今晩要尽情」「非常夏日」を含めて10曲。
最後まで10時半厳守は守ったようですね。初日に苦情があったとか報道されてたし。

これで長かった「光年世界巡廻演唱會」も全て終了。
後は一日も早くライブ盤を出してください!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 3日 (日)

雪だっ!

200802031304000

先週とか先々週とか、雪が降ったとか雪が降るとか言われてたけどうちのほうはほとんど降らず。
木曜のお稽古帰りには一瞬前が真っ白になるほど雪が舞ったんだけど、それもあっという間の出来事で瞬間で消えてしまったし。
なので今日は初積雪。
でも午前中早くは霙でその後雪に変わったものの午後3時頃からはまた雨模様に。
だから積もった雪もこんな風に消えかけてます。
うちの前は坂道なんで明日は凍るかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 2日 (土)

金像奬ノミネートリスト発表

_03mb701

授賞式は4月13日だそうですが。
・・・何かあったな13日って。ま、どうせ今回はノミネートされなかったし。わざわざ行くこともないでしょう。(汗

ノミネートリストはいろんなとこにあるので割愛いたしますが。
悲しいのは

「最佳女主角」  1.毛舜[竹/均](老港正傳)
「最佳男配角」  2.鄭中基(老港正傳)
「最佳女配角」  1.莫文蔚(老港正傳)
「最佳原創電影歌曲」  3.星光伴我心(老港正傳) 作曲:金培達、填詞:陳少[王其]、主唱:鄭中基
・・・なぜに「最佳男主角」部門だけない?!

他に秋生哥関連では
「最佳亜州電影」
  1.不能説的・秘密
  2.太陽照常升起
ですな。

個人的には「神探」に頑張って欲しいっすが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

梅が枝餅は梅味?

Umegae2

昨日、所用で出かけて帰りに寄った伊○丹。

催事場では「大九州展」開催中。
そう言えば何度か買った草木染のお店から案内が来てたっけ。
ちょっとご挨拶だけのつもりで寄ったら新作が出てた。
表が織りで立ち雛、裏が染で鯉のぼりの帯。ここの袋帯は全部昼夜帯になってるのでどっちも締められるのよね。
で、本来は裏の鯉のぼりに大うけ!
緋鯉真鯉が朱と紺で大胆にデフォルメされてる図。鯉のぼりの顔付近をど~んと大きく描いてるのだ。
これと正倉院御物を色まで再現した帯。
これまた金糸銀糸を使っていないので普段使いにぴったり。
実は御物の帯はあるんだけど、うちにあるのは金糸銀糸使いの慶事向けの帯なのよね~。

心惹かれながらも台湾、香港と続けて行っちゃったので今回はパス。

で、家族用食べ物方面へ。
鯨カツ&ベーコンとか角煮バーガー(細長い肉まんの皮に角煮を挿んだもの)とか。
梅が枝餅が実演販売だったので「買う?」とTelするも気乗り薄。
一応5個入りを買って(焼きたてほかほか)帰ったら理由が判明。

梅が枝餅って梅が入ったお餅だと思っていた!んですってよ。
焼きたててまだ暖かい梅が枝餅は好評であっという間に家族3人で5個食べちゃったよ!
その後、飛梅と道真の話を一通り。
たしか前も「梅」が名前に付くお菓子でこんな話があったような。
以前(と言っても相当前)にこちらは本物の梅と紫蘇が入った「水戸の梅」を食べたことがあるけど、その件でよほど懲りたのかしら?ww

| | コメント (2) | トラックバック (0)

備忘録代わりに

今頃になって木曜のこと。
本来はお稽古がない日だったのに先週急遽決まったお稽古。
1曲替手を弾かなくちゃいけなくなったのでその曲のお稽古。
これで来週竹の方々に練習用テープ(未だにアナログな世界)を吹き込んで送らなきゃいけない、って。
ほんとに弾けるのか?>他人事モード全開。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »