« ぽうちゃいふぁん | トップページ | 倉阪鬼一郎「留美のために」 読了 »

2008年1月30日 (水)

帰りました

P1000721

今回はいろいろあって(ってか端的に言うと忘れ物?)香港でほとんど更新できず。

稀代の雨男なのに屋外演唱會ってありか?!と期待半分心配半分。
予想通り香港はずっと雨模様。とくに初日はずっと降ってて「こうなったら學友の降雨力と迷の止ませる祈りとの力比べだぁ」などとおバカなこと言いながら傘さして雨合羽持参で会場へ。
祈りが通じたのか開演の頃にはほぼ雨があがったけど舞台は滑り易そう。
初日だけゴキブリソング(「走不掉」は人と話すときはこう言う)のステージが上がらなかったのは機材の調子が悪かったかららしい。雨であれは危ないもんねぇ。

初日は雲に煙っていた香港島の夜景も2日目3日目と綺麗になってきて、この景色を観ながら唄うのは學友も気持ちいいかも、なんて考える余裕も出てきた。
私らは後ろを振り向かないと見えないんだけどね。

個人的には台北の2日目で燃え尽きちゃった感じがあるんだけど、今回の3日間はちょっと気持ちに余裕があったせいか返って新ネタ(笑)が楽しめたような。

あ、新ネタは台北でも唄ってたデビューのきっかけの「大地恩情」の時に後ろのスクリーンに20年前の學友映像が映る、ってのと家族の話の時に次女は「パパは[青見]仔?」って聞くと鸚鵡返しに「パパ、[青見]仔」って答えるのに長女は「パパは[青見]仔?」って聞くと「まいあ~」(違う)って答えるっての。
そりゃ3歳と6歳じゃリアクションが違いますわ。

今週末にあと3場。
風邪気味だったのに雨模様の中で歌って「鼻水が光ってても気にしないでね」なんて冗談言ってたけど、この間に静養して最後の3場は少しでも良いステージを作ってくださいね。私はもう行けないけど。

|

« ぽうちゃいふぁん | トップページ | 倉阪鬼一郎「留美のために」 読了 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/513557/10144368

この記事へのトラックバック一覧です: 帰りました:

« ぽうちゃいふぁん | トップページ | 倉阪鬼一郎「留美のために」 読了 »