トップページ | 2008年2月 »

2008年1月

2008年1月31日 (木)

倉阪鬼一郎「留美のために」 読了


留美のために

このところ読書量が激減。
この本も休み休み読んでいたのでちょっと緊迫感が足りなかったような。
構成が「劇中劇」ならぬ「小説中に小説」の二重構成。
現実世界は大学のサークル、そのメンバーのひとりが書いた小説は思いっきりファンタジー。
ファンタジー好きとしては作中の小説が割りとお気に入りです。恥ずかしくなるほど思いっきりファンタジーですが。
ま、大学生が書く小説なる設定に合わせてそんな風にしたんでしょうけど。

個人的にはアヤシイ過去がありそうな店のマスターが一番の気になるキャラなんですけど。
なにしろオヤジ好き。(笑)

このところ、倉阪鬼一郎氏は立て続けに新作が出ていて買ったは良いけどまだ読んでいない山に後2冊ほどあり。
時間がないとライトノベルとか軽い読みやすいものを先に選んじゃう傾向はどうしてもあって。
じっくり読みたいものはどんどん先延ばしになっちゃうのよね。

画像クリックで楽天ブックスに飛びます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月30日 (水)

帰りました

P1000721

今回はいろいろあって(ってか端的に言うと忘れ物?)香港でほとんど更新できず。

稀代の雨男なのに屋外演唱會ってありか?!と期待半分心配半分。
予想通り香港はずっと雨模様。とくに初日はずっと降ってて「こうなったら學友の降雨力と迷の止ませる祈りとの力比べだぁ」などとおバカなこと言いながら傘さして雨合羽持参で会場へ。
祈りが通じたのか開演の頃にはほぼ雨があがったけど舞台は滑り易そう。
初日だけゴキブリソング(「走不掉」は人と話すときはこう言う)のステージが上がらなかったのは機材の調子が悪かったかららしい。雨であれは危ないもんねぇ。

初日は雲に煙っていた香港島の夜景も2日目3日目と綺麗になってきて、この景色を観ながら唄うのは學友も気持ちいいかも、なんて考える余裕も出てきた。
私らは後ろを振り向かないと見えないんだけどね。

個人的には台北の2日目で燃え尽きちゃった感じがあるんだけど、今回の3日間はちょっと気持ちに余裕があったせいか返って新ネタ(笑)が楽しめたような。

あ、新ネタは台北でも唄ってたデビューのきっかけの「大地恩情」の時に後ろのスクリーンに20年前の學友映像が映る、ってのと家族の話の時に次女は「パパは[青見]仔?」って聞くと鸚鵡返しに「パパ、[青見]仔」って答えるのに長女は「パパは[青見]仔?」って聞くと「まいあ~」(違う)って答えるっての。
そりゃ3歳と6歳じゃリアクションが違いますわ。

今週末にあと3場。
風邪気味だったのに雨模様の中で歌って「鼻水が光ってても気にしないでね」なんて冗談言ってたけど、この間に静養して最後の3場は少しでも良いステージを作ってくださいね。私はもう行けないけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月27日 (日)

ぽうちゃいふぁん

ぽうちゃいふぁん
こんな時間に夜食食べていいんだろうか?

01/29 追記。
豆鼓拝骨ぽうちゃいふぁんと油菜は芥蘭、檸茶。
演唱會は体力使うし。w

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月26日 (土)

ありえない!

ありえない!
キティ印のスニーカー。
しかも、ラメラメ各色取り揃え。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月25日 (金)

100場記念は

100場記念は
前回よりちょっと控え目で蛍光ブレスレット。
うっかり折っちゃったよ!
光の消えたのを記念に持って帰らなきゃ(笑)

01/30 追記
なぜか次の日も配ってました。 が、なぜか2日目はブレスレット用パーツがなし。
この細いのをそのまま振れと?!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月24日 (木)

今日は穏やかな日だった、が。

P1000694

昨日はいろんなところで雪が降ったそうですが、うちの近所はほとんど降らず。
ちょっと霙っぽい時はあったんですが結局ほとんど雨で終わり。

で、本日はうって変わって穏やかな陽射し。
空と山が綺麗なこと。ちょっとボケてるけど富士山もこんなに綺麗でした。

そのうららかな日差しの中、お稽古に。
なんだか楽譜挟みがどんどん分厚くなっていくんですけど。ww

実は最初は今日から行くつもりで今夜の詹瑞文の舞台、チケット取ってたんだけどお稽古で泣く泣く諦めたのよ。
そしたらオバサマのひとりが風邪で欠席。
その手を使えばよかったかなぁ。(爆)

そんなわけで明日から香港です。
みんな書いてることだけど稀代の雨男の所為で明日からの香港は予報が傘マーク多数。
香港初の屋外会場なんで、なんとか雨だけは避けたいんだけど。
迷の願いと雨男の力、どっちが強いのか?!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月21日 (月)

今日は湘南も寒かった

200801212125000
 昨日の天気予報で昨日夜から今朝に掛けて雪が降る、と言っていたので、もし雪だったら今日は休みだな(スタッドレスは履いてるんだが、装備の悪い他の車の所為で絶対渋滞するから)と思ってたんだが、起きたら降ってなかった。ってか路面濡れてないし。

湘南は暖かいので全く雪の気配はないけど、鈍色の空と寒々しい(ってか寒い)空気はどよよ~んとした気持ちになっちゃうよね。もちろん富士山も見えないし。
気のせいか鳶も鴎も見えない。その代わり(!)白バイは見かけたけど。どよよん具合が益々強くなりそうだわ。

で、本日は前回のピアス。ポストとキャッチが到着してたのでピアスの仕上げ。
ポスト蝋着して研磨だけだったはずなのに、やはり起こりますアクシデント。(笑)
ポストはプラチナだから熔けなくて安心、とか言ってたらポストじゃなくてボディが熔けたよorz
修正して研磨し直して改めてポストの蝋着。仕上げ研磨してたら午前の部終わっちゃった。

画像が今回のピアス。
斜めに切って上半分は荒らし仕上げで下半分は鏡面仕上げ。真ん中に石をひとつ留めたもの。

午後は研磨を仕上げて、次に取り掛かる。
残りの板を切り出して鑢かけてるところで時間切れ。
これはリングにするつもりなんだけど、昼休みに先生が貰ったという帯留めの本を見せて貰ってたら春用の帯留め作ろうかな、と。 4月の会用にしようかなと思ってるんだけどね。 まだデザインも決まってないよ。
次回までにデザインだけでも決めておこうかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

余りに寒いので

昨日髪を切った帰りに買出しに行った。
今日は寒くなる、との予報だったのでポトフの材料を買って今日は出なくてもいいようにして置いた。
で、ポトフ。
元々は牛のすね肉、なんだったけ?
我が家では牛のすね肉はほぼ100%シチューになるのでポトフにするのは鶏か豚肉。
鶏手羽とベーコン、とか豚バラとかで後は野菜。

我が家の場合、洋風の煮込み物作ってもご飯を炊いてしまう。
クリームシチューでもビーフシチューでもポトフでもご飯。
パスタやおうどんはいいのよ。麺類は夕食になる。だけどなぜかパンは夕食って雰囲気じゃなくなるのだ。
サンドイッチはお昼かブランチ、と思ってるからなのかな。

そう言えば、ず~っと以前の勤め先の同僚で「すご~くパンが好きなんだけど、パンはご飯じゃない。」って人がいたな。彼女にとってパンはおやつ、なんだそうだ。 お昼ご飯でもパンじゃ駄目。 ご飯(お米)じゃないと食事じゃないらしい。

あ、もちろん私は中華方面のぶっかけご飯も好きです。
あれなんか塩味、しょうゆ味、ケチャップ味なんでも掛けちゃうもんね。
日本で言えばどんぶり物のイメージ、かな。
・・・ビーフシチュー丼とかあったら食べて見る?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月18日 (金)

本年初の

本日は今年初のクロッシェ。
Set
年も明けて落ち着いてきた所為か車もスムーズ、パーキングもそれほどの混雑はなし。
本日は新しい課題。増し目。
コツさえわかれば簡単なんだけど(全ての事柄に対して言えることだけどね)、新しい項目はそのコツを掴むまでが大変。
そしてクロッシェの最大の問題。課題にネックレスが多い(私はほとんど首周りのアクセサリーは付けない)の件、今回の課題もネックレスなのだよ。(汗

画像は本日提出した前回の課題、リングとイヤリングのセット。
白(無色透明)1色なんだけどニュアンスが違うので見る角度によって印象が違う。
なかなか面白いデザインですわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月15日 (火)

霊験あらたか?

霊験あらたか?
龍山寺門前で托鉢していたお坊さまにお布施させていただいたらお返しにいただきました。
納豆&こんにゃくってどうよ?
と思いましたが、もしかしたら霊験あらたか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お寺に電飾看板は

お寺に電飾看板は
いかがなものか?
という意見はどこからも出なかったのか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年1月14日 (月)

夕ご飯

夕ご飯
牛のアキレス腱炒め。
いただきまーす。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

すでに新年モード?

すでに新年モード?
買い物ちう。
新年モードとクリスマスモードが混在してる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月13日 (日)

決戦前に

決戦前に
まずは腹拵え。
牡蠣の唐揚げ。
いただきまーす。

200801131906000
01/18 追記。
@青葉 微風廣場店。

実は哈林の店、青葉は初体験。
ここは2店目だっけ? それとも3店目?
哈林、実業家としても才能ある? 実務は他の人なのかな。

こちらは鳥のパリパリ焼き。
他には蝦と練り物のフライだっけ?

200801131938000

で、〆は坦仔麺。

秋生哥の店、「4 plus 4」も演唱會後行ってきました。
相変わらず居心地はいいし、流行ってるようなんですが、スタッフが行くたびに違ってる。(汗

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10数年ぶり

10数年ぶり
あまりの変わり様にびっくり!

01/18 追記。
前回故宮博物院に行ったのはもう10年以上前。
その頃から改装工事していたような気が。
前晩演唱會でガンガン踊ったので(笑)筋肉痛&足に豆で延々と続く階段にへろへろ。

途中珈琲タイムをはさみながら気の遠くなるほど手の込んだ展示物を見て回る。
翡翠の3重(4重?)くり抜きはひとりじゃ終わらなくて親子2代に渡って延々細工してたんだっけ?

以前はひなびた温泉宿のお土産屋みたいだったミュージアムショップは改装後は広さも数倍になっていて売る気満々な品揃え。にしても翡翠白菜のマスコット「白菜ちゃん」←勝手に命名の萌え系デザインはいかがなものか。
しかもぬいぐるみから携帯ストラップ、栞、ピンバッチ、etc。 やっぱターゲットは日本人?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

年は明けたのに

年は明けたのに
07のままでした。(笑)

01/18 追記。
學友演唱會。もともと台湾は彼の好きな場所なのでいつもノリがいい。
以前は台湾の観客はバラードが好き、とか静か、とか言われてたらしいけど、今回はスタンディングのタイミングやノリが変わってきた、ように思う。
台湾や香港のコアなファンは香港、台湾だけでなく東京にも観に来てたし、日本のファンも香港、台湾公演を観にいくので立って反応する、ってのをするようになってきたんだろうね。

96年の初来日公演後、學友がインタビューで「日本の観客は立って一緒に踊ってくれたりする。びっくりしたけどとても嬉しい。」と語っていたのが印象的だった。

香港はまだちょっと立ち方が足りないけど(そして今回は大陸ファンが増えた所為でちょっと後退してるけど)、台湾はステージとの一体感が増したんだね。
學友が「ずっと忘れられないコンサートになる」と言ってたのはみんなのチカラだよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月12日 (土)

寒っ!

寒っ!
雨でヒルズも雲の中。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

週末は雨?

どうも天気予報を見ると今週末の台北方面は雨模様らしい。
ま、香港と違ってインドアだから最悪雨でもライブには問題ないし。
なにしろ稀代の雨男だしねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月10日 (木)

お稽古始

 本日よりお稽古。
いきなり予定が変わることは良くあるけど(最近時間を持て余し気味の師匠があれこれ考えているので)、なんと毎年恒例の2月の尺八の会が今年は中止になったそうだ。
ま、お竹(尺八)の師匠もご高齢でもあるし高弟の方々にもいろいろあったので仕方のないことなのかも。

2月が予定が無くなったと思ったら今度は師匠が4月に会を催すとおっしゃる。うちの師匠が主催で。
これも本来は去年する予定だったんだけど、師匠の入院で中止になっていたもの。
生きてるうちにしたいことをしないと後悔するから、とおっしゃって今年は是非にもしたいとのこと。

その所為かいきなりお稽古がきつくなって来ちゃったよ。
何しろみんな一人7,8曲は弾かなきゃいけないし。
今日なんか3曲で2時間越え!

それでも4月までには仕上がるかどうか。(汗

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 8日 (火)

やっと完成

200801082150001
 書庫の片づけでいろいろ発見したんだけど、製作途中のものもいろいろと。(汗
あとは金具に綴じ付けるだけになっていたこのバッグ、午後から暇を見て夕食後に完成。
この生地は師匠の(着物)コート地。
もう着ないからと手芸をするお弟子さんが貰うときに両袖を分けていただいた。
縞に見えるのは漆なんだそうだ。この頃流行ったのよ、とは師匠の言葉。
両袖を頂いたので、師匠用と私用に仕立てたのだ。ってかもう1個はこれから作るんだけど。

さて、完成はいつになるのか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

湘南は雨模様

200801081016000
 本年初の彫金。
さすがに雨模様の海岸通りは混んでないだろう、と思ったらそこに行くまでが仕事始めの影響か混んでるし。
年末に梅の帯留めを仕上げたので今日は何を作ろうかと考えながら行って、余りの板でピアスを作ることに決定。
板を切り出して長方形にし、斜めに区切って半分をテクスチャで荒らし、半分は鏡面仕上げで石留めは1個だけ。
後はピアスポストを付けて石留めで終わりってとこでポストがないのに気が付いて次回回し。

残りの時間は銀線をなませるか試してみた。
板みたいにピンクになるまで熱すると切れた。(汗
その前で止めて急冷したら音がしなかったけど、少々効果はあるような。
そのややなました(?)銀線で三つ編みに挑戦。ををっ! 編めるし。
で、この三つ編みはどう使おうかな。←なにも決めてなかったらしい。

そんなわけで本日は完成品の画像がないので庭のニャンコたち。
こんなに大きくなってしまいましたよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 6日 (日)

久しぶりに見直したら

と言うわけで、このお休みは書庫の大掃除でほとんど終わってしまいましたわ。

読んでない本も溜まってるし(ってか片づけでもっと発見しちゃったし)、ユザワヤ袋(布地系、ビーズ系など)も溜まってるのに。クロッシェもまだ宿題が終わってないし。

なのに来週は台湾だ。(笑)

コツコツとまずは雑誌など整理。
懐かしの香港通信やら週刊香港やらHONGKONG RAPIDやら香港電影通信やら。
香港の雑誌、報紙も必要部分だけ切り抜き。

で、気が付いた。
秋生哥ご贔屓の今は亡き「邀月」でインタビューしてる記事が結構ある。
これって取材する側が指定するんじゃなくて、される側が指定してるんだろうか?
落ち着いた良い店だったのにね。
閉店は残念だわ。って閉店も伝聞で聞いただけでその後確認してないからどこか他で再開してるのかな。
だったら嬉しいけど。
「邀月」で唯一問題(私にとってだけど)なのは蓋椀ですね。こぼれちゃうのでいつも注いでもらってたよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年1月 2日 (水)

新年快樂!

年々お正月の仕度が簡単になってるんだけど、喪中だった3年前から益々簡単になってきた。原因はお節の中身が嫌いなものが多いってのもあるけどね。その上老公はお雑煮が好きじゃないのよ。そりゃ、省略しちゃうよね。

で、暮に少しずつしてた大掃除は難物の書庫(という名の物置)を残すのみとなったんだけど、ここは例年農歴新年(旧正月)で考えるんで(爆)いつもどおり見なかったことにしようとしてたら事件が。

なんと除湿機の周りが水浸し。
書庫は普段暖房がなくて(小さいヒーターはあるが)寒いので冬になると強制除湿で除湿機の結露部分が凍りつくことがあるのよ。イマまでも何度かあったんだけど、気が付いた時にスイッチ切っておけば自然に解けて無事だったんだけど。
それが今回は周りがびちょびちょ。
棚に入りきらなくて床に直接置いてあったものが少々犠牲になりました。ま、濡れたのは雑誌なんかでそれほど重要なものはなかったのが救いだけど。ってか大事なものをそこら辺に積み上げておくなよ。>自分。

そんなこんなで新年早々書庫の片づけをしなくてはなりません。
書庫は入り口以外の四方の壁全部が棚なんだけど、そこに入りきらないので真ん中にも棚がある(ってか後で付けた)。なので奥に入るのはU字型に回り込まなきゃいけない。
久々に入ったら、懐かしいもの山盛りでなかなか片付きませんわ。
今夜もこれからWOWOWで放送した「墨攻」を円盤に焼いた後、93年にBSで放送した「Best Hit ASIA」ってのを円盤化しなきゃ。
93年の學友ってどんな歌唄ってた頃だったっけ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 1日 (火)

と言うわけで

New_year_3 開始5年を経て、Blog版に移行することにしました。

日々是中華?は読んで下さる人がいるのかどうか不明なまま単に好き勝手なことを書き散らすのが目的だったわけですが、思いがけないところで読んでます、と言って頂き恐縮しております。

BBSにジャンクな書き込みが来るようになったのもあり、BBSを閉鎖してBlogに移行しようかと考えた次第。

あ、ちなみに新年から移行したのはもちろん年が明けたら心機一転、去年のことは去年のこと、という美しくもいい加減な日本古来からの風習に則ったものでございます。ww

| | コメント (2) | トラックバック (0)

トップページ | 2008年2月 »